「やりたいことが見つかった」は建前!転職理由の第1位は?

「やりたいことが見つかった」は建前!転職理由の第1位は?

こんにちは!ダイアログパートナーの西勝です。

さて新年も過ぎて、また忙しくなる時期ですよね。

私のところに来る方は、転職や退職などを考えてきます。

そんな方々が、転職をしたいと思う理由は、なんだと思いますか?

リクナビさんが、転職理由のホンネ、ベスト10を紹介しています。

本音と建前の転職理由を掲載している

  • 1位:上司・経営者の仕事の仕方が気に入らなかった(23%)
  • 2位:労働時間・環境が不満だった(14%)
  • 3位:同僚・先輩・後輩とうまくいかなかった(13%)
  • 4位:給与が低かった(12%)
  • 5位:仕事内容が面白くなかった(9%)
  • 6位:社長がワンマンだった(7%)
  • 7位:社風が合わなかった(6%)
  • 7位:会社の経営方針・経営状況が変化した(6%)
  • 7位:キャリアアップしたかった(6%)
  • 10位:昇進・評価が不満だった(4%)

参考 「転職理由と退職理由の本音ランキングBest10」
https://next.rikunabi.com/tenshokuknowhow/archives/4982/

これ、驚いたことがあります。

ホンネの理由と、建前の理由を分けて、ランキングを紹介しているんです。。

建前があることを分かって、面談する人事も大変ですね。汗

でも、少し考えてみて欲しいんです。

ホンネで仕事をしていないから、上司や経営者の仕事の仕方に、文句も言えず、もしくは少し言っても聞く耳はなく、また転職をしていますからね。

それなのに、建前で転職活動しろとは、本当に酷な世の中だと思います。

建前で転職

相互のズレが起きる

モヤモヤが続く

転職を考える

転職へ

こんな感じです。あなたも、そういった経験はありませんでしたか?

そうやって、転職市場は儲かっているわけですね。。

しかし、ホンネをいきなり伝えたとしても、それを受け止める器が、企業にはないですから、ホンネは言えないまま続くわけですね。

せめて、あなたの身近な人や、あなた自身のメンタルだけは、しっかりとホンネを持ちながら、仕事をしてもらいたいです。

本音を言えないことによる弊害:選択のロス

あなたは、両親や職場の身近な人に対して、言えない本音はありますか?

それを隠していながらも、ずっと言えずにいることは、ありますか?

私は、ありました。今でも、それを言えない相手もいます。

親や周囲に認められないというのは、悲しいことですが、そう思っているのも自分自身です。

つまりは、結局自分が、勝手に力を入れて、罪悪感や不信、不安感に、エネルギーを注いでいるんだということです。

「快癒力」という本に載っていた文章を、一部掲載させていただきます。

私の経験によれば難病が治るケースは次の3つしかありません。

第一に「病気をあきらめた人」、
第二に「病気を忘れた人」、
第三に「人のために尽くした人」
です。

結論から言えば、病気にエネルギーを、使わなくなってしまった人たちなのです。

難病が治るケースはこの3つしかない。(篠原佳年医師のお言葉)

これを、「本音が言えずに、苦しんでいる状況」と変えてみましょう。

  • 「本音を諦めた人」
  • 「本音を忘れた人」
  • 「人のために尽くした人」

これらが、自分のモヤモヤが解消される人です。といった具合ですね。

比較するものではないですが、人によっては本音のほうが、諦めたり、忘れるのが、難しいのかも知れません。

更に、人のために尽くそうとしても、言いたくても、言えなかったことや、モヤモヤしたものを、ふと思い出してしまうでしょう。

本音を言えないと、結局この「モヤモヤ」に対して、あーでもない、こーでもないと、色々考える時間が伸びます。

これは、毎日やっていますし、月や年に換算したら、相当な時間の浪費を続けていますよね。

仕事やプライベートにも影響するでしょう。

仕事であれば仕事のパフォーマンスや、人間関係ですし、プライベートであれば、結婚・出産と言ったところです。

これが、本音を言えない弊害です。

「モヤモヤ」は対話で晴らせる

あなたが、もしこの状況に共感してくださるなら、今までは、この状況をどうしていましたか?

「そんなもんだろう」と、やり過ごしていた

これが、多くの方の答えです。

人生とはそんなもんだ。人間関係とはそんなもんだ。

と言ったように。

ですが「そんなもんだろう」は、変えることができますよ。

私自身も、徐々にですが、変えることができています。

しかし、1人では、絶対に変えることができませんでした。

なぜならば、「こんなもんだろう」と、無意識で諦めているところは、自分一人ではキャッチできないからです。

だから、対話が必要なんです。

私たちの対話は、とにかく聞く側は、ゼロになって聞きます。

聞いている最中は、何も意見しません。

何かしらの反応もしません。(無表情というわけではないですが笑)

そうすることで、「しゃべってもいいんだ」という安心感を得にいらしてください。

具体的な内容については、そこから始まりますから^^

親子関係や職場の人間関係、そして将来やりたいことに対して、モヤモヤし続けていた私は、今も仲間と一緒に向き合いながら、前に進んでいます^^

お客様の声も、ぜひ見てみてください。

幸福度を高めたいなら、ハートトラベラーへ

今日はとっても長くなりました。最後までご覧下さり、ありがとうございます。

あなたに、最後に1つ質問させてください。

人生の中で、もっとも幸福を感じられる要素は、なんだと思いますか?

お金?地位や権力?名声、名誉?

そうではありません。

それは、良い人間関係なんです。

しかも、身近な人との良好な人間関係です。

何も、親と仲良くなりなさい、職場の人や、友人と仲良くなりなさい、と言いたいわけでは、ありません。

1人、2人と、心の底から安心して、信頼できる仲間をつくれたら、それだけで人生幸せだよ、という内容です。

これは、ハーバード大学の、研究で発表されているデータです。

目の前の、いろんなモヤモヤに、立ち行かなくなるときもあると思います。

ですが、そんなときこそ、心から共感して、色んな方法で助けてくれる人と、そうでない人が、くっきりと分かれていきます。

私も未熟ではあります。

あなたが、本当に苦労している時、いやーこれはなんとかしなきゃ、と、思っている時。

私は、あなたの隣にいて、話を聞いていこうと、常に思っています。

もちろん、変わるのはあなたですから、手助けまで、ですからね^^

そんな自立し合った関係を、一緒に作れていけたら嬉しいです。

では、長くなりました!呼んでくださりありがとうございました!

ハートトラベラーからのご案内

新サービス・無料モニターのご案内

最高に上質な時間を、あなたに。3月までの限定キャンペーンです。

喜びの声をもらいました!

「人生を変える7つの準備リスト」

モヤモヤした20代の毎日から、内面から自信感を持ちながら30代に向けて歩める私になるには、何から始めれば良いのでしょうか?

今すぐできる、自分への質問のコツ、考えの選び方、コミュニケーションの仕方などの情報をまとめた7つの事例を無料公開中!

仕事、人間関係、結婚・出産・・・そんな20代の悩める将来を、未来を自ら獲得し、周囲から一目置かれる30代へと導くためのマニュアルです。


人生を変えるための、7つの準備リスト
お名前
メールアドレス

※Apple社アドレス(icloud.com、mac.com、me.com)の読者が不在になることがありますので、それらのアドレスは極力避けてご登録をお願いします。

最新情報はLINE@で。

日々の更新情報は、LINE@でお届けします。会員限定のお得な情報も発信中。まずは気軽に相談したい方もこちらから^^

友だち追加

コメントフォーム

*
*
* (公開されません)

Facebookに投稿して、応援してください!