社会人の夏休み中に、やっておいた方がいいたった1つの「研究方法」

休みの時こそ、チャンス

今週から夏休み!という方が多いと思います。地元でゆっくりされてらっしゃいますか?それとも、どこかに旅行かな?いずれにせよ、ゆっくり羽を休めてくださいね。

さてさて、20代の社会人。だんだんと仕事も慣れて、社内・社外問わず、責任が出てきてますよね。あー、西勝さん、現実引き戻さないでよ!なんて、言われそうですが(笑)(ごめんね。でも大事なこと)

そんな中で、どうやって人間関係を築き、どつやって、結果を出すか?ということが、頭の中でやっぱり取れなくって。。

まぁいつかは、独立もしてみたいけどなぁ。でもそんな自分のことは、後回しになってしまう。なんて、モヤモヤと考えているなら!

こんな「研究」は、いかがでしょう?

それは、組織図を手書きで書いてみて、組織内の人のプロフィールを、詳しく書いてみる!

ということ。

もし、僕のような仕事で、独立してみたいなぁと、かすかでも思ってるなら、これはすっごいオススメです!

人は、自分のことを、思いっきり、一番わかって欲しいもの。だからこそ、「その人にとっての一番」になれば、信頼を得ることが、出来るんですよね。

こうした、夏休みの日だからこそ、いつもは見えなかった、上司の一面を思い出したり、取引先の何気ない一言を、思い出したりするもの。

それが、実は「心の声」だったりするのです。そんな風に、相手の立場に立ってみて、プロフィールを、書いてみるのはいかがですか?

え、わからない?

それに気付いたんですね。素晴らしい!!

相手の立場に立てないのは、誰もがそう。そのたった1つの理由

相手の立場になれないのは、当然誰にでもあること。その理由はなぜかというと、あなたの、判断基準を用いて、上司や取引先の話を、聞いていた証拠。

自分の判断基準の中から、どうやって、外に出て、客観的にコミュニケーションを、取ることができるのか?

そのキーワードは、「イメージ」なんですよ。見えないイメージを、どうコントロールできるのか?ということ。

自分の体調管理のためには、自分の考えを管理するのです。考えを管理できれば、行動が管理できます。考えを管理できないからこそ、「なぜか」疲れてしまうのです。

ゴール下を制するものは、ゲームを制する!じゃないけど、考えを制するものは、人生を制する!のです。

そのためのキーワードが、「イメージ」なのです。より具体的に、仕組みを通して、方法を知りたい方は、お話しましょう。休みをきっかけに、変化したいという方は、この期間を利用するチャンスですよ!

あなたの人間関係力が診断できます

5-10分の質問に答えるだけで、あなたの人間関係の傾向が分かります。

人間関係力診断に答えてくだされば、後日診断書をメールにてお送りします。

診断はこちら

喜びの声をもらいました!

最新情報はLINE@で。

日々の更新情報は、LINE@でお届けします。会員限定のお得な情報も発信中。まずは気軽に相談したい方もこちらで可能です。

友だち追加

コメントフォーム

*
*
* (公開されません)

Facebookに投稿して、応援してください!