【寂しくてふるえる】寂しさを◯◯に変えれば、寂しさは消える!

寂しくて、寂しくて、ふるえる。

今、職場とかでも思うんですけど、自分、いる意味あるのかな〜って思っちゃうんです。誰かが小声で話したりしているのを見ると、あ、自分の噂かなってネガティブな意味で、思っちゃいます。

それだけじゃなくて、そんな人達を見ると、逆に馬鹿にしたくなるんです。お前ら、そうやって話すしか脳がないんだなとか。

どんどん自分が嫌な奴だなーって思っていって、仕事が進んでいないのに、疲れちゃうっていう。。

何でこうなるかもわからずに、毎日が過ぎて、週末は遊んでまた月曜日に緊張しながら会社に行く・・。結局これ、どーすればいいんですか!?

こんな話を、セッションで聞きました。いやはや〜、どんどん自分が卑屈になっていくんですよね。よくよく分かります。わはは。

自分自身も会社員時代に、仕事が出来ると認められている環境、出来ないと思われている環境に関わらず、この「相手を馬鹿にする自分」がにょきにょきと出てまして、特に自分自身を見てくれない時に発動しておりました。

どうせこいつら、俺の事なんてどうでもいいと思っているんだろう。どうせ自分なんて、意味ないんだ。必要ないんだ・・と。

そして、どんどん諦めに言ってしまうか、もしくは、なんでこんなに努力しているのに分かってくれないんだー!という憤りと悲しみと絶望に到達。あぁ、自分なんて分かってくれないんだ。という結論へ。

しかもそれに気付いたのは良いけれども、自分でも処理が出来ずに、同じように自分を見てくれなかったり、認めてくれないと思った瞬間に発動する、この馬鹿にしたり凹んだりする自分の感情。

一体何なんだ!どうすれば消えるんだ!と、思っていました。今はスッキリしちゃってます。

寂しさは、寂しさでは愛せない。

先ほどのセッションを受けてくれている方に、僕はこう話をしました。

結局全部「自分を分かってくれない」「自分なんている意味ないんだ」っていう寂しさ・孤独感をエンジンにして、その後に二次感情という形で、怒りとか悲しみが出ているよね。

それ、捕まえたことってある?

すると、彼はこう話しました。

あるけど、また出てくるんですよ。まだ自分でも分からない所があるんですかね。いやーマトリョーシカみたい。いつになったら終わるんだろ。

そこなんです。いつまで経ったらこの、無意識を掘る作業は終わるのだろうか?一体、自分は何者なんだろう?となっていくのです。そこで自分はこう話をしました。

寂しさを、寂しさで拭うことって出来ないじゃん?

結局自分の寂しさを消すためには、寂しさの外に出ないと行けないのですが、その外に出る方法やイメージが分からないから、先ほどの彼のように、一生懸命自分の中を見よう、見ようって一生懸命になるんです。

これが、今までのカウンセリングや無意識を掘るというような、セッションの限界です。

どこに出口があるかわからないのに、いきなり中に入って、トンネルは掘らないでしょう?ちゃんと入り口と出口があるから、トンネル工事は出来るんです。

あなたの無意識も同じ話なんです。本当の意味で、無意識を意識化できたのならば、あなたという個人の範囲を越えて、日本とか時代背景とか、範囲の広いイメージから引っ張って、今の個人である「あなた」という、トンネルの全体像が観えてきます。ちょっとこの辺は、難しいですよね。

あなたの心の中をトンネルでイメージした時に、トンネルの中であなたが工事している現場の人なのか、それとも、トンネルの外にヘリコプターで出て、地図を描いている監督の視点なのか?というイメージでも大丈夫です。

そう、寂しさの外に出れないと、寂しさは消えない。じゃあ、寂しさの外に出るって何だろう?そして、寂しさを何に変えればいいのか?

寂しさを「ワクワク」に変えたら、寂しさは消える!

本当は、もっともっと語りたい所があります。例えば・・

  • 寂しさの生まれる仕組みを分かることで、寂しさの外に出れる
  • では寂しさが生まれる仕組みとは何か?
  • そもそも、生まれた瞬間、寂しさも無かった。「無」いところから「有」るようになった。
  • 実は、無から有が生まれる仕組みを知ることで、寂しさは消える。
  • その無から有が生まれる仕組みそのものが、実はワクワクなのだ!

こんな論理展開をしたいのですが、お前は、何を言っているのだ?という感じですよね(笑)

なので、寂しさをワクワクに変える事で、自分自身がどう変わったのか?さっきの彼はどう変わったのか?彼の話を一部抜粋してみましょう。

ここに書かれている論理展開の意味が分かってしまったし、かつ自分自身がどんな仕組みによって、寂しさに掴まれているのか?が、分かってしまったから、とにかく、安心しましたね。

逆にこれを知らなかったら、本当にどうなっていたのか・・と恐ろしいくらいです。ありがとうございます。

今も寂しさって出ますけど、ワクワクの方が勝っちゃいますね。こうやってワクワクしていく人生になるんだろうなって思ってます!

人とコミュニケーション取るのも、楽しくなりましたよ。

Aくん、ありがとうございました(^^)ということで、今日の振り返りです。

  1. 「自分を見てくれない」という孤独感・寂しさから相手を馬鹿にしたり自分を否定したりする習慣化が続いているあなたに、寂しさを消すための方法を、読んでもらいました。

  2. 寂しさはワクワクによって消すことが出来ます。

  3. そのためには、無から有が生まれる仕組みを理解し、そのものになることです。

  4. そうすることで、日常のコミュニケーションも楽になるし、孤独感や寂しさの仕組みも分かるので、安心して取れるようになれます。

という事で、今日はここまで!あなたも、寂しさから開放されたいなら、連絡くださいね。いや〜本当、この寂しさって強敵です。恋愛とか家庭にも、大いに影響しますからね。体験者は語る。。

でも、これを変えることが出来れば、本当に自分の人生が真っ直ぐに進みますよ。ぜひとも!

新サービス・無料モニターのご案内

「人間関係力を高めたい」と思っている20代のモニターを募集しています。


3月までの限定企画
(好評につき6月まで延長しました!)です。

あなたの声を、聞かせてください。

喜びの声をもらいました!

「人生を変える7つの準備リスト」

今すぐできる、自分への質問のコツ、考えの選び方、コミュニケーションの仕方などの情報をまとめた7つの事例を無料公開中です。

仕事、人間関係、結婚・出産・・・そんな20代の悩みの原因を明確化し、人間関係を築くことに喜びを感じられるあなたへのヒントをお伝えしています。


人生を変えるための、7つの準備リスト
お名前
メールアドレス

※Apple社アドレス(icloud.com、mac.com、me.com)の読者が不在になることがありますので、それらのアドレスは極力避けてご登録をお願いします。

最新情報はLINE@で。

日々の更新情報は、LINE@でお届けします。会員限定のお得な情報も発信中。まずは気軽に相談したい方もこちらで可能です。

友だち追加

コメントフォーム

*
*
* (公開されません)

Facebookに投稿して、応援してください!