理解力を高めるには?

理解力を高めるには?

先日、研修にて、少人数の営業チームの、チームビルディングを行いました。

そこで新卒の方が、こんなことを言っていました。

自分は、理解力がないんです。見当違いなことを質問しているらしいし、お客様との打ち合わせでも、コミュニケーションが、ズレていることがよくあります。

理解力を高めないと、これから後輩も入ってくるし、先輩から教わったことを、伝えないといけない立場なのに、それが出来ない自分は嫌だと思います。

この方は、理解力を高められそうでしょうか?

結論から言うと、もちろん高められます!

しかし、この方は先輩から言われたことを、一生懸命に覚えたり、自分なりに「理解力を高めよう!」としていますね。

その「高め方」が誤っているのです。

言うならば、料理を一度もしたことがないのに、「チャーハンを作ってね」と言われて、自分なりにチャーハンを想像し、包丁の使い方もわからないから、想像をして作っているような状態です。

あなたにも、そういった経験はありませんか?

実は、一つずつ考えれば、そんなに難しいことではないのです。

理解するとは「分ける」こと

理解するとは何でしょうか?

これは「分けること」です。

  • できるとできない
  • やったとやっていない
  • 分かると分からない

このように線を引くことで、理解というのは深まります。

最も理解度を深める際に、必要な「分け方」があります。

その秘訣を、出しトレではワークを通して、行っています。

もしあなたが、理解力や説明力をつけたいのなら、こちらも見てみてください!

あなたの人間関係力が診断できます

5-10分の質問に答えるだけで、あなたの人間関係の傾向が分かります。

人間関係力診断に答えてくだされば、後日診断書をメールにてお送りします。

診断はこちら

最新情報はLINE@で。

日々の更新情報は、LINE@でお届けします。まずは気軽に相談したい方もこちらで可能です。

友だち追加

コメントフォーム

*
*
* (公開されません)

Facebookに投稿して、応援してください!