「中庸」「ありのまま」のワナ

最近は1:1だけではなく、3人や4人で、集団セッションのような事をして、お互いの思い込みに気付きあうようなチームプレーを楽しんでいるのですが、そこで出た話が面白かったので、シェアしますね!

何かというと、「中庸」「ありのまま」のワナです。

最近は色んな成功哲学でも、「中庸」の良さを語りますね。

◯でもなく、×でもなく、「中庸」がいいですよね。という風に。

しかし僕は、「中庸」を提示すれば逆に、境界線が増えて苦しくなりませんか?と、提案します。

ちょっと一緒に、考えてみてほしいんです。

そもそも、◯があるから×が出現しますね。×があるから◯が出現しますよね。

つまり、◯と×の境界線があるから、◯と×が生まれているんです。さらに考えてみましょう。

「◯でも×でもない」という、「中庸」という名の、境界線を引いていることなんですが、「◯でも×でもある」と、「◯でも×でもない」が出てきました。

これ、逆に境界線が増えてませんかね?

概念が発生した瞬間に、裏が発生します。「中庸」が出たら「中庸じゃない」が出ます。

そうやって境界線を引き続けていけば、自分の判断基準がどんどん狭くなりますね。

© 2014-2017 HEART TRAVELER

これが二元論の限界です。

いくら良さげな概念を、発生させたとしても、かならず裏が発生してしまいます。

オモテウラ関係から抜けられてないのに、「中庸」「ありのまま」なんて、聞こえのいいこと言ってる事は多いですが、「そこに再現性はありますか?」と、聞いてみてくださいませ。

もしあなたが、「◯も×もないんだけどね〜」と言っているならば、「◯も×もない」と「◯も×もある」という、二元論を展開している事です。

だからこそ、明確な定義が必要です。本物の「中庸」とは何でしょうか?

実はそれを知る事が、あなたの中にある、境界線を消すスタートラインです。

ハートトラベラーからのご案内

新サービス・無料モニターのご案内

最高に上質な時間を、あなたに。3月までの限定キャンペーンです。

喜びの声をもらいました!

「人生を変える7つの準備リスト」

モヤモヤした20代の毎日から、内面から自信感を持ちながら30代に向けて歩める私になるには、何から始めれば良いのでしょうか?

今すぐできる、自分への質問のコツ、考えの選び方、コミュニケーションの仕方などの情報をまとめた7つの事例を無料公開中!

仕事、人間関係、結婚・出産・・・そんな20代の悩める将来を、未来を自ら獲得し、周囲から一目置かれる30代へと導くためのマニュアルです。


人生を変えるための、7つの準備リスト
お名前
メールアドレス

※Apple社アドレス(icloud.com、mac.com、me.com)の読者が不在になることがありますので、それらのアドレスは極力避けてご登録をお願いします。

最新情報はLINE@で。

日々の更新情報は、LINE@でお届けします。会員限定のお得な情報も発信中。まずは気軽に相談したい方もこちらから^^

友だち追加

コメントフォーム

*
*
* (公開されません)

Facebookに投稿して、応援してください!