あなたの「仕事で変わりたい」は本物ですか?確かめるための3つの問い。

いい加減、この自己否定の自分をなんとかしたいんです。だけれども、本当にうまく自分が変われるのかは、わからない。

だって今までも、うまくいったこともあるし、そうじゃないこともあったから。もちろんそこは自分次第だっていうことはわかるんですが、、

こんな社会人2年目のAさん、あなたならどう答えますか?そして、あなたも同じように、今までの自分に嫌気がさして、もうなんとかしたいって思っていますか?

そんなあなたに向けて。「仕事で変わりたい」あなたの想いは、本物なのか?確かめるための3つの問いを出したいと思います。

daisy-75190_960_720

1.変わるのは誰ですか?

この言葉に「うっ・・」ときたならば、おそらくあなたは、自分自身で決断をして変わってきた経験が少ないのでしょう。

学生の頃はレールがあります。中学に行ったら高校、次は大学・・みたいに。そして、わかりやすい判断基準があります。「点数・偏差値」というね。

あなたは、中学から高校・高校から大学の時に志望校を、選択してきたと思います。しかし、それは自分の未来を見据えた選択でしたか?それとも、なんとなく高いから行ったところですか?

それによって、覚悟の量、決断の量が、全然違うのです。だからこそ、意志を育てる事。変わるのは、あなたですね?

football-1149952_960_720

2.限界を決めていませんか?

僕自身も「どうせ自分のできるところはここまでだから、もう無理だし、できないところを見せたくない」と生意気にも思っていて、上司や先輩に、自分の醜態をさらさずに生きてきました。

まぁバレバレだったんですけどね(笑)

限界って、自分の痛みを伴うものです。あなたがそれを決めてしまったら、それで試合終了じゃないですか?

大丈夫、限界なんてないんだから。勝手に自分で決めていい事って、いっぱいありますからね。

finger-922898_960_720

3.誰のせいにも、しませんか?

これにも「うっ・・」ときているならば、実は誰かのせいに、したがっているはず。もちろん別に誰かのせいにしたっていいとは思います。

判断するのが人ですから、自分や相手に対して判断が出るのは仕方がないことです。だけれども、ずーっと誰かのせいにして「自分らしい人生が送れないんだ」としたら、この先はどうなりそうでしょうか?

どこかでその毎日を終えるならば、どこかで自分の人生に、自分で責任を取ることを決めるところからスタートすることですね。

sunrise-430694_960_720

いかがでしたか?あなたが、他人の人生から自分の人生を歩むために、こんな質問を投げかけてみました。

あとは、あなたの決断と、選択だけ!応援しています。

コメントフォーム

*
*
* (公開されません)

Facebookに投稿して、応援してください!