会社がつらい人への処方箋3つ

人間関係

朝が辛くて何もかもがしんどいあなたへ

さあ、今日も朝を迎えます。お目覚めはいかがですか?頭は痛くないですか?「会社、行きたくない・・」と心の隅にあったらちょっと読んでみてください。会社がつらい人への処方箋3つです。

1.何がつらいのか、紙に書き出す

「つらいつらい」と言いながら、自分で何がつらいのか、分かっていない方が多いです。まずは何がつらいと感じているのか、紙に書き出してみましょう。

少し汚い話ですが、食べ物を食べたらうんちが出るように、あなたの感じることが人には言えないようなことでも、出てしまうのだから仕方のないこと。

大丈夫です。紙に出てくる内容を見てあなた自身を否定せずに、「わーこんなもの出てきたよ!」と、ゲームを楽しむ感覚で書いてみるのが良いです。

2.自分で解決できるのか、できないのかを分ける

あなたが、何がつらいのかを出してみれば「仕事」「人間関係」「これからの生活」などの仕分けが出来ると思います。

ここで大切なのは、自分で解決できるか・できないかを分けて、行動は後回しにすること。計画は後回しにしましょう。イメージができれば行動はできますので、安心してください。

また、あなた自身の物の見方で、解決できるできないの判断をしているので、他の方の見方も参考にしてみましょう。

ha-to

3.相談できる友人や家族に話をしてみる

この友人は、何でも話せる友人がベストです。可能であれば、紙に書き出したことや、解決できること・できないことを分けたことまで、全部出しましょう。

もし、話しにくかったら「この前ネットでこんな記事見たからさ・・」と、きっかけを作ってみてください。相談を受ける友人の方は、その方に対して判断をせずに、子供を見てあげるように優しく全部を受け取ってあげてください。

そうやってお互いが安心しながら、友人と一緒に解決していきます。あなたの仲間が増えた感じ、しませんか?

おまけ.最終的にはプロに相談を

そうは言っても、あなたの深い悩みを見せるのは抵抗があるし「本当にこの人は分かってくれるのかな・・?」と疑っちゃいますよね。

いずれにせよ、プロへの相談をおススメします。ナイーブな悩みは、一度、同じような悩みを経験した専門家がいいでしょう。

あなたの人間関係力が診断できます

5-10分の質問に答えるだけで、あなたの人間関係の傾向が分かります。

人間関係力診断に答えてくだされば、後日診断書をメールにてお送りします。

診断はこちら

喜びの声をもらいました!

最新情報はLINE@で。

日々の更新情報は、LINE@でお届けします。会員限定のお得な情報も発信中。まずは気軽に相談したい方もこちらで可能です。

友だち追加

コメントフォーム

*
*
* (公開されません)

Facebookに投稿して、応援してください!