不安を解消したいあなたへ、不安と疲労と「脳」の関係性だけ知ればいい。

e9905c16386f08d86c7903b6de803191_s

いつもありがとうございます。ハートトラベラーの西勝です。

不安感が拭えない・・

ということ、ありませんか?僕もこのことについては、ずーーっと悩んでいました(ーー;)

朝起きる。夜寝る。会社にいく。通勤電車の中・・

あらゆる日常の場面でふと、思うんですよね。

「あの資料がダメってなったらどうしよう」「怒られたら嫌だな」「結果が出なかったらどうしよう」とかとか。

とにかく、自分に自信がないんですよね。周りの人たちは、別にそうは言わないんですよ?

自信なさげというよりは、むしろ「自信ありそう」とか「そんな風には見えない」という風に言われます。

あなたもそうですか?

でも、思いますよね。じゃあこの不安、どうやって解消したらいいのよ?と。

そもそも、どうして不安になるのでしょうか?もし知りたいなら、続きを読み進めてみてくださいね。

gatag-00004632

不安と疲労と「脳」の関係

僕のサイトに来てご覧いただいている人というのは、比較的以下の方が多いので、そんな方のために書いていきますね。

  • 学生時代の成績は結構優秀
  • 親や周りに、言いたいことが言えない
  • ちょっと自分の考えは、行きすぎていると思っている
  • でもそれは人に言えず、いわゆる「いい子ちゃん」で通してきた
  • それは、社会に出ても同じ。だけどやる気が出ない。何かモヤモヤする。

とまぁ、そんな方々は、何が強いかと言いますと・・

結果中毒なんですよね。

誰もが持っています。「成績が良くないと自分はダメ」「上手に人と関わっていないとダメ」とかの結果に対して、異様に執着がある。

執着とは、ある意味、やめられない状態ですから、アルコール中毒やニコチン中毒と一緒。

結果に対する執着があると、結果中毒ってなわけです。

ちなみに僕はコレが、もう・・半端なくて・・(涙)

結果への「執着」があれば。

もし、、それがなくなると・・という不安に駆られるのです。

タバコやアルコールも同じですよね。「禁断症状」という震えや顔色が変わったり・・という状態となります。

不安も結局、同じこと。結果がともわない状態になったときに「不安」という「禁断症状」が出てきて・・

自分なんて必要ないんじゃないか?意味ないんじゃないか?

そんな思いがぐるぐると出てきたら要注意。そこからあっという間に不安の渦に突入です。

あぁ、そうそう、そうなるんだよねー。という感じでしょうか?

じゃあ、一体なぜこのメカニズムが発生するんでしょう?

車が動かなくなったときに、「動け!」と声出しても中々動かないですよね(笑)

でも、今のあなたが、あなたに対して行っていることってそれに近くないですか?だから疲れてしまうんです。

車でもボンネットを開いて作動原理を見るように、あなたの心の作動原理を見てあげましょう。

7c65275cb5fbb0c8e490ad48e116e36e_s

今の社会は「心=脳」としてみているから、脳を知ること

脳科学者の方も言われていますが、脳はある意味プロジェクターのようなものです。

目を開いた瞬間に、光を集めて、この現実をばばーんと映し出していますからね。。

そんな脳から、あなたは小さいころから今まで、ご両親や兄妹と、やり取りをしてきたと思います。

簡単に言えば、その過去の蓄積が自分なわけですよね。

しかし、過去と一括りに言っても、大変膨大な量の情報があるわけです。

それを、どうやって整理しているの?というのが、脳の「仕組み」なんですよね。

ということで、過去の蓄積が「どのようにして」行われるのか?というところには、判断基準の特徴を理解すれば、

より仕組みが詳しく見えてきますので、メールマガジンも見てみてくださいね〜

あなたの人間関係力が診断できます

5-10分の質問に答えるだけで、あなたの人間関係の傾向が分かります。

人間関係力診断に答えてくだされば、後日診断書をメールにてお送りします。

診断はこちら

最新情報はLINE@で。

日々の更新情報は、LINE@でお届けします。まずは気軽に相談したい方もこちらで可能です。

友だち追加

コメントフォーム

*
*
* (公開されません)

Facebookに投稿して、応援してください!