「5月病、仕事辞めたい?」と思った時に読んでほしい、ふと仕事が辞めたくなる3つの瞬間と解決策。

8e0db9690b4151a5dfbe4658f929cdba_s

いつもありがとうございます。ハートトラベラーの西勝です。

5月病・・・という言葉が蔓延していますが、あなたもいかがでしょうか?

5月病に限らず大型連休が入ると、仕事に行くことに力を入れないといけないですよね。

あるニュースでは5月に辞める新卒社会人を取り上げていたシーンを見たことがあります。社会問題になるくらいですから、何もあなただけではないんです。

さて、しかしどうしてあなたは仕事辞めたい、行きたくないと思っているのでしょうか?

僕も正に5月病に苦しんで、一度休職をしてしまった人間です(ーー;)

絶対にふと仕事を辞めたくなる瞬間があるんですが、それを無視していると、前々から思っていたことが噴出するんですよね。

ふと仕事を辞めたくなる3つの瞬間をまとめました。あなたは当てはまりますか?

e49f9d6448fdde93739b8da37677f011_s

1.仕事のことが夢にまで出てくる

真面目が故に出てきてしまうところ。割り切るのが下手で、どうしても仕事のことを考えていないと心配で眠れないのでは?

でもその考えていること、その場になってみないとわからないことだったりしませんか?

骨折り損であることも多いかと思います。それをずっと積み重ねていると・・

ある時、風船が破裂したかのように、何もしたくなくなったりしますよ。

gf01a201503311800

2.空を見ていない

これは比喩表現ですが、上を見上げるくらい余裕がないということです。

考えてばっかりいるので、お昼を食べていたらいつの間にか目の前の食事がなくなっていた・・・なんてこともありませんか?

仕事のことを考えすぎた結果、もう自分は何をやっているんだろう?と休みの時に気付いてしまうんですよね。。

gf01d201503311400

3.居場所がないと感じる

飲み会やふとした時のランチで「あれ、自分いなくてもいいんじゃないか?」と思ったり、「ここにいることが息苦しい」と感じていませんか?

普段から本音を話したりする会話が好みな方でしたら尚更。いわゆる「建前」に疲れてしまっているのではないでしょうか。

そんな時にふと、自分の存在感を感じなくなってしまうんですよね。ここが私の居場所じゃないんだろうな・・・と。

gf01a201503311600

5月病に限らず、仕事に行きたくないのは、チャンスでもある。

僕はすぐに転職をしろ、独立をしろ、とは言いません。しかし問題意識を感じているということは、すなわち問題を突破するチャンスです。

物事は表裏一体ですから、あなたも今危機でありチャンスと出会っているような状態。

あとは選択です。

本当の問題は、この「選択」をする際に「いや、でもな〜」「もう自分なんて・・」という風に、問題を解決するのではなく回避する方向へ行動してしまうこと。

例えば、同じ「転職」という行動をしたとしても解決なのか回避なのかによって、次も全く変わってきます。

あなたの中が変わらない限り、同じ現実は襲ってくるんですよね。

じゃあどのように変わればいいの?ということを僕はセッションでやっています。

何をどう変えていくのか、それは見えない部分を分ける技術を用いていきます。僕は技術者であり、設計士です。

例えばパソコンが動かなくなったら、エンジニアがパソコンの中身を開いて機械いじりをしますよね。

乱暴な言い方ですが、あなたの心も同じようなもの。

つい「仕事行きたくない」というスイッチがあるわけですから、その作動原理を深いところから見つめて一緒に解決していくのです。

どういうこと?でも気になる。という方は、相談を承っていますのでご連絡くださいね!

あなたの人間関係力が診断できます

5-10分の質問に答えるだけで、あなたの人間関係の傾向が分かります。

人間関係力診断に答えてくだされば、後日診断書をメールにてお送りします。

診断はこちら

喜びの声をもらいました!

最新情報はLINE@で。

日々の更新情報は、LINE@でお届けします。会員限定のお得な情報も発信中。まずは気軽に相談したい方もこちらで可能です。

友だち追加

コメントフォーム

*
*
* (公開されません)

Facebookに投稿して、応援してください!