会社で必要とされていない状態から変わる3つの方法

会社で必要とされていない状態から変わる3つの方法

自分自身、会社で必要とされていないんじゃないか?と疑心暗鬼になり、最終的には転職をした経験があります。

その経験も踏まえて、今は同じような境遇の方に対して、1on1を通してヒアリングとアドバイスをしています。

そこから、まさに「必要とされてない」と当人が思ってしまった会社にいる状態から、「必要とされている」実感を持てる変化ができるようになりました。

当時の自分と同じように「会社で必要とされていないんじゃないか?」と悩むあなたに向けて変わる方法を3つプレゼントします。

ただ、これは3つ全部やらないと効果がありません。1つだけやると逆効果ということもありますから、しっかり3つやってみてくださいね!

1.必要とされていない理由を書き出す

まずは、必要とされていない理由を書き出してみましょう。

ずっとモヤモヤしているのは、モヤモヤを外に吐き出せていないからです。

相手に話すのは、相手から判断される怖さもあるし、難しいでしょうから、まずは紙に書き出してみて「自分はこれだけ必要とされていないんだ!」という気持ちを味わいましょう。

ちなみに、紙に書くときは箇条書きで書いてください。

大丈夫です。そのネガティブな状態から抜け出すヒントとなるようなことが、次に待ちかまえています。

2.必要とされていない理由は本当に事実か確認する

あなたが書いた「自分がこれだけ必要とされていない理由」は、本当にそうなのでしょうか?

人間は事実を事実として捉えられずに、思い込みで変換して捉えやすい特徴を持っています。

例えば、、

  • 営業成績が上がっていないから必要とされていない(具体的な数字は?上がっていないって、目標に対して達成率0%なんですか?営業成績が上がっていないでも必要とされる人材もいますよ?)
  • 会社に居場所がないから必要とされていない(居場所がないのは事実?)
  • 自分以上に皆がデキる人たちだから必要とされてない(デキるって何をもっていっているんですか?あなたのデキるところは?)

「上がっていない」「居場所がない」「デキる」というのは、具体的な根拠がなく、思い込みです。

更に、「だから必要とされていない」というのは、例えば周りがデキても必要とされることは大いにありますから、客観的事実ではありません。

このように例として出したモノの中に、事実は1つもありません。全部思い込みなんですよね。

ですから、まずは事実を確認してみましょう。

3.明日からの見直すポイントを見つける

事実を確認してみると、自分が思い込みばかりで「必要とされていない理由」を饒舌にプレゼンしていたことが分かります(笑)

ですから、実際はあなたが思うほど必要とされていないのではないのです。

本当に「必要とされてない」と周りから思われている人は、私の今までの経験値からですが、鈍感すぎて自分の居場所があると思いこんで、周りに迷惑をかけている人ですからね

そうは言っても「私はやっぱり必要とされていないんじゃないか?」という考えが、感情と一緒に出てきますよね。

ですから、「もしかしたら必要とされているかもしれない」ということを確認するために、明日からの見直すポイントを見つけてみましょう。

  • 営業成績が上がっていないけど、必要とされている部分はなんだろう?
  • 会社に居場所を感じている部分はなんだろう?
  • 自分以上に皆がデキても必要とされている部分はなんだろう?

そんな疑問を持ちながら、ぜひ出社してみてください。

今までとは全然違うコミュニケーションが生まれますよ。

まとめ

「会社で必要とされていない状態」というのは、2種類あります。

  • 退職勧告をされた時
  • それ以外

あなたはどちらですか?「それ以外」の方が多いはずです。

今回の記事は「それ以外」に該当していて、何かしらマイナスな思いを溜め込んでいる方向けて書きました。

あなたが「会社で必要とされていない状態だ」という思い込みが変化できれば嬉しいです。

しかし、1つだけ。

こうした記事を読んでも、「私は絶対に必要とされていない状態だから、仕事どころではない」という方もいます。

つまりそれは、その思い込みに囚われて、どうしようもならない(とパニックになっている)状態です。

そんな時だって人間誰しもありますから、まずは会社を休むなどして、リフレッシュしてくださいね。

あなたの人間関係力が診断できます

5-10分の質問に答えるだけで、あなたの人間関係の傾向が分かります。

人間関係力診断に答えてくだされば、後日診断書をメールにてお送りします。

診断はこちら

喜びの声をもらいました!

最新情報はLINE@で。

日々の更新情報は、LINE@でお届けします。会員限定のお得な情報も発信中。まずは気軽に相談したい方もこちらで可能です。

友だち追加

コメントフォーム

*
*
* (公開されません)

Facebookに投稿して、応援してください!