【対等に関係を築けない】いつも自分を下に置いてませんか?

闇こそ、輝きの証だから

こんにちは。ハートトラベラーの西勝です。

このタイトルに惹かれているあなたは、お仕事・恋愛・家族関係で、誰もが認めるくらい、一生懸命に頑張っていると思います。

だけれども、上司や先輩に「もうやめろ。十分やった」と言われても、何も私のこと、わかっていない。

と、思うことはありませんか?

どうして普通に皆は、会話をしているのに、私は上手く入れないのだろう?

そんな風に思わなくても大丈夫。それがあなたの、特徴であって、なんてことはなく、役割なのだから。

自分を、卑下することなんて、全くもってないです。人には誰だって役割があります。ネガティブな役割をしているのは、必ず対極にポジティブがいるから。

ただただ、あなたがあなたの思いの中で、自分はこういう人だって、役割をこなしている。

だけど、その思い込みに気づいて、なんとか別の役割になろうって思っても、難しいでしょ?

これは、なんででしょうか?

地位や名誉や結果よりも、大切な「認識」

それは、人は過去のイメージに、引っ張られるという「脳機能」を、持っているからなんですよね。

その「脳機能」にあなたの役割が固定されている状態から、一歩でも外出することができれば・・対等な関係性を築けないと、思っていたことも、全くそうじゃないことに、気づくはずですよ!

どういうことか、気になりました?

僕はおかげさまで、「今の自分で満足!」って、心の底から思えるようになりました。これって、お金・地位や名誉を、得ることよりも、特大に嬉しいです。

足りなくない。満たされている。あなただって、そう言えるように、理解できますよ。

そんな日々を過ごしたいあなたと、僕はお会いしたいです。お待ちしておりますね!

あなたの人間関係力が診断できます

5-10分の質問に答えるだけで、あなたの人間関係の傾向が分かります。

人間関係力診断に答えてくだされば、後日診断書をメールにてお送りします。

診断はこちら

最新情報はLINE@で。

日々の更新情報は、LINE@でお届けします。まずは気軽に相談したい方もこちらで可能です。

友だち追加

コメントフォーム

*
*
* (公開されません)

Facebookに投稿して、応援してください!