中途半端な人生のシンプルな終わらせ方

中途半端は足取りが重い。どうして?

いきなり結論から言ってしまえば、あなたの思考・感情・イメージ・エネルギー・アイデンティティがシンプルになれば中途半端な人生は終わります!

あなたの中をチューブのようにイメージしてみてください。入ってきた水が、スムーズに外に出ればいいですが、チューブがドロドロしていたら、どうでしょうか?出が悪いですし、ドロドロした水が出てきてしまいます。

中途半端ってこんな感じです。ドロドロチューブ・中途半端チューブ、何とかしたいですよね。

巷の解決方法は?

こんな内容があります。どれもこれも、ごもっともな内容です。

  • 自分を知る
  • 周囲の目を気にしない
  • 習慣づけを行う
  • 今ココを大切にする
  • DNAが問題だ
  • 家族関係が問題だ

本当にこれら1つ1つをやれば、中途半端な人生を終わりにできそうですよね。しかし、やるのはあなた自身。

あなた自身が、そもそも中途半端チューブを持って、これら「巷の解決方法」の水をインプットしても、出てくるのは、「中途半端に自分を知る」「中途半端な習慣づけ」という風になりそうでは?

カギは、「シンプル」にあります。では、シンプルって一体何なんでしょう?

すべての考え・感情・言葉・行動・関係構築は観点から来ている

人生における「シンプルにする」って何かというと、個々の概念を一つに収斂していくことです。

例えばりんご・みかん・ぶどう。これらは果物ですね。

そして果物・野菜・スプーン・フォーク。これらはモノとなりますね。

そのようにして収斂していけば、必ずあるたった1つのポイントに当たります。

それが観点です。モノもモノじゃないモノ(概念など)も、あなたの観点が生み出していますね。

観点が生まれる仕組みを知ることで、人生はシンプルになる

さて、中途半端も自分の観点が生み出している?らしい!ならばその観点ってなに?どこから生まれてどんな仕組みで自分とつながっているの?まずは「脳」からです。

あなたの言葉、表情、行動、関係構築も、全部「脳」が作ってますよね。脳の観点の仕組みと、脳の外の観点の仕組みを明確に知ることで、中途半端とシンプルの違いがわかります。

より詳しい内容は、メール講座で具体的な事例からお話をしています。

シンプルは、足取りが軽い!

常にシンプルから繋がりを観る観点を持てるので、選択に迷いがなく、考えたい時に考えるようになります。結果、人生がスムーズになります。

また大局観がみえますので、自らの悩みに入ることなく、ただ人生ゲームを楽しむかのような実践の積み重ねがスタートしますよ。

観点の移動が出来た上で、先ほど紹介させていただいた巷の解決方法をされると、心軽く日々を楽しめるかと思います^ ^

脳の中に入ったり、脳の観点から外に出たりしながら、心を活用する世界が認識技術です。道具に使って中途半端な人生を終わりにさせてシンプルライフを楽しみませんか?



【無料メール講座】逃げたい毎日を変えるには、あなたの“悩み体質”を知ることから。  

作れる!



【限定10名・体験セッション】自信がない。仕事の人間関係に疲れた。でも、何とかしたい!そんなあなたへ。
6月体験セッション受付中!


◯こんな方にオススメです◯
*生きる意味が分からなくなる時がある。
*相手に合わせすぎて、自分が何をしたいのか分からなくなる。
*やりたい事をやっているつもりでも全然満たされない。どうしていつも自分はこうなのか、知りたい。
*こんな自分から、心からスッキリできるようになりたい!



体験セッション


他の記事もいかがですか?
【今の自分を、変えたい方はコチラ】

休職から復帰する

止まらない逃げグセを終わらせる

本当の自信をつける

夢を見つける

【周囲や社会とのコミュニケーションを、実践的に変えたい方はコチラ】

職場の人間関係を円滑にする

パートナーを見つける・家族と仲良くなる

夢を叶える

社会問題を解決する

【セッションを受けた方の声はコチラ】

セッションを受けた人の声

コメントフォーム

*
*
* (公開されません)

Facebookに投稿して、応援してください!