【自己肯定感を高めたい】誰も教てくれなかった、自己肯定感が低い本当の原因は?

gatag-00006782

「自己肯定感を高めたい」系記事の落とし穴に、はまっていませんか?

友人や職場の同僚・先輩に「すごいね〜」「頑張っているねー」と言われても、「いやいや、まだまだ私は頑張らないと。全然できていないし、ダメだもんと、思っているあなた。自己肯定感、低いな〜って思いますか?

別に、自己肯定感が低いのが問題ではないのです。それよりも、あなた自身が「私は自己肯定感が低いから」といって、自己肯定感が低い自分自身に、また「×」をしている事が、ますます自分自身の自己肯定感を下げているのです。

あなたは、その事に気付いて、他の「自己肯定感を高める」系の記事を読んでいますか?

もし気付いていなかったならば、ぜひ続きを読んでください。本当の意味で自己肯定感を高めるためには、どうすれば良いのかを詳しく書きました。
gatag-00014135

「自己肯定感の高め方」を見る前に「自己肯定感が低い自分もOK」のしてあげ方を、学ぼう。

結局「自己肯定感が低い自分=×」だから、ずっとそのままの自分を掴んでいたら、何も変わらないですよね。だから「自己肯定感が低い自分=◯」ってしてあげれば良いのです。簡単でしょ?

これが「自分の愛し方」を学ぶ事でもありますが、どうしても「自分の愛し方」ってどうやればいいか分からない・・って思いませんか?僕自身は、分からなかったんです。

「自分を愛しましょう」という言葉を見るたびに「いきなりそうできれば、苦労なんてしないさ?僕はずっと自己肯定感が低いからさ、全然わかってくれていないんだね」と半ば逆ギレ状態でした(笑)

また、別の女性に同じトピックを聞いてみると「私になんて出来るはずないじゃんって思うよ」とのこと。「自分を愛しましょう」って素敵な事を言っているのに、どうしてそうなるかというと、

「今の自分の状態を無視して、無理やり、自分を愛そうとしてしまうから」なんです。

だからまずは、愛するとかそういうのはいいから、今のあなたの状態を見てあげてください。相当あなたは、頑張っています。

「そんな事いっても、私はダメな奴だから」とか、「私は、何もできない人だって、親に育てられたんだ」という無意識の部分を無視してしまうと、大変苦しい事になります。

それだと意味がないので、まずは、今のあなたの状態を見てあげましょう。

gatag-00002517

無意識からの自分のメッセージを無視しているあなたの、見るべきポイントは?

無意識にある自分のメッセージを聞く感覚がないと、逆に自分自身を愛するための、スタートラインに立つことが難しいのです。

例えば、「あなた自身は本来愛されていい存在です。」と言われて「いやいや〜でもー」と思いながらも、「自己肯定感をあげたい」と思っているのなら、できないですよね。

見るべきポイントって、「愛されている自分」を受け取れない所です。

実はあなたの無意識のメッセージは、「愛されたくない。自己肯定感を高めたくない」であり、これが、自己肯定感が上がらない、より深い理由なんです。

「愛されている自分」を受け取れない状態で、ずっと「自己肯定感をあげたい」と思っていたら、どうなってしまうと思いますか?

「愛されている自分」を無意識で受け取れない、具体例

これって、簡単にいえば、目の前にご飯があるのに、それを無視して「お腹すいた!お腹すいた!」って言いながら「私は満腹になりたいんだ」って言っているような状態。

さらに、誰かが「ご飯ここにあるじゃん。今すぐ食べられるよ」と言うものならば、「私は食べられるはずないんだ!お腹すいた!お腹すいた!」と目の前のご飯を無視するばかり。。

そんな20代の大人をイメージしてみたときに、ちょっと引いてしまいますよね。でも、無意識の中では往々にしてそんなことをやっている事が、たくさんあるのです。

もちろん僕にだってそういう事があります(笑)僕は自己肯定感がほんっとうに低い人でしたので、例えば営業結果が少しでも出ないと、勝手に「自分なんて出来ないんだアピール」をします。

それって、「出来るよー」と皆が言ってくれているのに、その言葉を無視して「できない檻」に自ら進んで「そんな事ない!あれもこれも出来ていない!」と言って、檻に入っているような状態。ギャグです。笑

誰だってそういう所はあります。そして、そんな毎日が続いていって、自分自身を客観的に見れなくて、ずーっと腹ペコの状態になったら、暴れ出すんですね。

150415361974_TP_V

「飯をくれ!飯をくれ!」って。笑

本当にギャグでしょう。でも、無意識の中では、誰もが持っているんです。そんな風に矛盾したものが。

そして、そんなコミュニケーションが続いたら、今までは「ご飯あるじゃん」と言ってくれていた人も、「あーこの人、何言ってもダメだ」となって、離れていってしまうワケです。無理ないですよね。

すると、あなたはどんどん孤独になっていき、「やっぱり私はダメなんだ」という自分を蓄積していきます。そして、最終的には・・・。それくらい、思い込みって怖いものなのです。

「人が離れていっちゃうのは、私の自己肯定感が低いからだ・・」と言うのは、半分正解で半分間違い。自分が愛されている事を無意識で、受け取り拒否しているから、こう言った事が発生するのです。

なんとなく、あなたの状態が、理解ができましたか?

gatag-00009645

どうして「愛されている自分」を受け取れないの?

では、どうして「愛されている自分」を受け取れないのでしょうか?理由は明確で「愛されない自分」だと思い込んでいるからです。

これを自己肯定感が低いとは言いますが、では、どうして「愛されない自分だ」と思い込んでいるのでしょうか?

この原因は、

思い込みそのものを、「客観的に」愛す術を知らないから

なんです。僕自身も以前は自己肯定感が低い状態でしたが、この思い込みそのものを「客観的に」愛すことによって、自己肯定感が一気に変わりました。

今は高い低いというよりも、そんな自分が大好きなんですよね。

世間ではそれを「自己肯定感が高い」と言いますが、僕は客観的に自分自身が「小さな自分」を勝手に選択して、演じている事を客観的に観れた時に、「かわいいなぁ。一生懸命だなぁ」と思ったのです。

そこまで、観点を外に引ききった時に、自分のスケールの大きさや、すごさが見えるし、逆に小さくまとまっている自分自身へのかわいさが見えてきます。(ちょっと難しいですね)

逆に、相手も然りなんですよね。小さな所でポカスカやっているけれども、それもかわいいな〜と余裕が出てくるようになりましたよ。

客観的に愛す事が出来るようになってからは、あんまり一喜一憂する事もなくなりました(感動する事はもちろんありますよ!)。心が安定しているな〜と感じています。

だからこそ、仕事が捗るんです。無駄な考えにエネルギーを費やさないので、人間関係も上手に付き合いながら、好きなように、たのしく真剣にできています。

そんな毎日が続くと、たくさんの仲間が増えて、一緒にやりたくなって、仕事までも、一緒にしています(^^)/

自分の認識が変わるだけで、こんなにも変わるのかと自分を通して実感している日々です・・僕自身が、とっても自己肯定感が低かったので、そんなあなたでも、自分自身を愛し、信頼できるようになりますよ!



【無料メール講座】逃げたい毎日を変えるには、あなたの“悩み体質”を知ることから。  

作れる!



【限定10名・体験セッション】自信がない。仕事の人間関係に疲れた。でも、何とかしたい!そんなあなたへ。
5月体験セッション受付中!


◯こんな方にオススメです◯
*生きる意味が分からなくなる時がある。
*相手に合わせすぎて、自分が何をしたいのか分からなくなる。
*やりたい事をやっているつもりでも全然満たされない。どうしていつも自分はこうなのか、知りたい。
*こんな自分から、心からスッキリできるようになりたい!



体験セッション


他の記事もいかがですか?
【今の自分を、変えたい方はコチラ】

休職から復帰する

止まらない逃げグセを直す

本当の自信をつける

夢を見つける

【周囲や社会とのコミュニケーションを、実践的に変えたい方はコチラ】

職場の人間関係を円滑にする

パートナーを見つける・家族と仲良くなる

夢を叶える

社会問題を解決する

【セッションを受けた方の声はコチラ】

セッションを受けた人の声

コメントフォーム

*
*
* (公開されません)

Facebookに投稿して、応援してください!