2009年、リアルうつ病日記③「仕事ができない」という烙印。

images-1

家族・恋人・仕事、全ての人間関係から「怖い」「逃げたい」あなたへ

結構ヘビーな内容です。僕は2010年1月にうつ症状と診断され、その後2010年8月にもう戻ることはないという状態に戻る、かなりのハイスピードでうつを治すことが出来ました。

しかし、うつになる前、なったとき、なった後は本当に壮絶なものでした。何もかも逃げたくて、消えてしまいたくて、死にたいけど生きなければならない。そんな浮遊状態がずっとずっと続いているような日々でした。

こういった事を綴ると、「いわゆるうつ日記」と思われがちですが、それでもいいと思います。自分の記録としても取っておきたいし、今、全ての関係を切りたい・怖い・逃げたいというあなたに読んでもらい、あなたが抱えている色んな感情とともに嗚咽したり、吐き出してもらいながら、励みになってもらえれば僕は最高です。

そんなあなたのために書いています。

2009年11月 微熱と高熱が繰り返していく

毎日が怖くて、それでも会社には向かわなきゃ行けない。ずっとずっと逃げたいと思っていたけど、逃げられなかったんだよね。電車を見て「ここで死ねたらな」とか不謹慎にも「結構重い病気になればいいのに」とかずっと思っていたよ。

死んだ顔をして会社に現れて、そして夜遅くに家に帰ってくるという生活だった。先輩や上司も相変わらず忙しく仕事をしている。皆は談笑したり話したりをしているけれども、自分はそれすらも出来ずに、誰かと話すと体がこわばって緊張して、何も出来なくなってしまう。

だから仕事はどんどん遅れていく。上司からも「今日はもういいよ」と言われても「まだやることあるのでやります」と言って、別に必要のないような仕事をやっていたんだと思う。空回りばかりしていくんだ。

「仕事ができない」という最低の烙印

そしてある日に、研修講師にめっためたに怒られた。詳しい内容は覚えていないけど、「こんなあなたと話もしたくない。あなたが考えるべきところを、なぜ私がやらなければならないのか」というお叱りだったと思う。

後々聞くと、上司にも連絡は行っており、指導の意味で厳しく伝えてくれたという。愛情のあるお方だったんだよ。それを引いたとしても、「仕事ができない」という最低の烙印を自分は押された。正直それは耐えきれなかったんだ。

今振り返ってみれば、僕は元来一人で黙々とやるのが好きだけど、頑張って人に合わせてチーム戦で頑張ってきた人生だった。企業コミュニケーションがヘタで、意思疎通も取れない。そんな、自分の無力さ、ふがいなさ、そして会社にも迷惑をかけるぐらいしょうもない底辺の人間だと、自分の生きている意味が分からなくなっていくんだよ。

とっても怖かった。この会社にいたくもなかった。もちろんこの世界にも。

そして、とうとう体が壊れてきた。11月末はシルバーウィークがあった。そのときに僕は微熱と高熱が交互に出てきた。正直「これがずっと続いていたら、あの空気を吸わなくてすむ」と思っていた。

もう本当に生きたくなかったんだよね。でも体ってすごいよね。治っちゃうんだよ。それで、結局馬鹿だからまた行く事にするんだよ。自分を痛めつけに、まだ絶望を感じていなかったんだと思う。会社に足を向けていた。

付き合っていた彼女から「もうついていけない・・」

ダメ押しだったんだけどさ、当時付き合っていた大学生の彼女がいたんだよね。こんな自分の状態だから会っても会話は弾まないし「○○のライブに行ってきた〜!」なんて話も自分は面白くないと感じちゃっていて。

自分も仕事の事しか話すことはなくて「大変だね」と聞いてくれるけど、面白そうではなかった。でね、ある日、同じような服装で会ってペアルックみたいになっちゃったんだよ。そのときに彼女が「こんなんじゃ一緒に歩けないよ」って言ってきて。

普段そうだよな〜と思う程度なのに、その言葉にキレた自分は、彼女を振り切って、その衝動で日すぐに服を買って着替え直した。それで強引に連れ戻して、その後のデートをしたけど、全然会話も弾まない。

強引に抱き寄せるのも嫌がられて、「あぁ、男としても終わってるんだ、俺」って。もうあの日は最悪だった。次の日は1年記念日だったけど、その10分前に電話が来て「ごめんなさい。もう、あなたにはついていけない」と言われた。

彼女は献身的に聞いてくれたし見てくれていた。でも自分がこんな状態で、懸命に彼女に何かをしようとしても、全然響くはずがない。だって自分は、生きる価値のない人間なんだから。

そして、別れた。

今でも覚えているよ。実家のリビングで。笑ったよ。笑うしかなかった。心にポッカリと穴が空いて、もう支えてくれる人も居なくなってしまって、これから自分はどう生きるんだろう?って、不安というか糸の切れた凧みたいになってた。どこに行くんだろう。俺って。。

続く。



【無料メール講座】逃げたい毎日を変えるには、あなたの“悩み体質”を知ることから。  

作れる!



【限定10名・体験セッション】自信がない。仕事の人間関係に疲れた。でも、何とかしたい!そんなあなたへ。
5月体験セッション受付中!


◯こんな方にオススメです◯
*生きる意味が分からなくなる時がある。
*相手に合わせすぎて、自分が何をしたいのか分からなくなる。
*やりたい事をやっているつもりでも全然満たされない。どうしていつも自分はこうなのか、知りたい。
*こんな自分から、心からスッキリできるようになりたい!



体験セッション


他の記事もいかがですか?
【今の自分を、変えたい方はコチラ】

休職から復帰する

止まらない逃げグセを直す

本当の自信をつける

夢を見つける

【周囲や社会とのコミュニケーションを、実践的に変えたい方はコチラ】

職場の人間関係を円滑にする

パートナーを見つける・家族と仲良くなる

夢を叶える

社会問題を解決する

【セッションを受けた方の声はコチラ】

セッションを受けた人の声

コメント

  • Comments ( 3 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. by みい

    はじめまして。スカウトで四月転職しました。今までの経験があり自信をもっていました。スキルアップと思いました。
    私の甘さ、仕事のできなさ。そして、基本すらできていないことにも指摘され、30後半にしてすべてなくしたような気持ちでした。前は悔しくて勉強したりしました。でももう気力がありません。もう一度やり直したい。毎日人と話すのも誰かと会うのもすべて辛くなりました。

    • by katsu319

      みぃさんへ。コメントをくださり、ありがとうございます。
      以前抱えていらっしゃった悔しさを通り越し、大変お辛いのではないでしょうか。僕も当時、焦りや悔しさ、そして人と会う恐怖すら感情がなくなり、涙もでない日が続いたことがありました。

      短い言葉だけでは察することは難しいのですが、もし良ければ一度ご連絡をお待ちしております。今までみぃさんが身につけられたスキルを活かしながら、人とのコミュニケーションを円滑にできるようなお手伝いができたら幸いです。

      ご連絡フォーム:https://ssl.form-mailer.jp/fms/ad1f7bcb330576
      Facebookでもどうぞ:https://www.facebook.com/ynishikatsu/

      西勝ユズル

  2. by maco

    仕事ができません。報告しなきゃ、話をしなきゃと思い、声を出そうとすると言葉が詰まります。途切れます。目が見られなくなります。
    メールを作れば遅い、自分で仕事を見つけられず、営業に行けばどもり、上司をイライラさせ、怒鳴らせてしまい、萎縮してしまいます。
    知人が代表の小さな会社に入れてもらったのに、元々めったに怒る人ではないのに、私のせいで会社にも、代表にも迷惑をかけています。
    できないからこそ、できるように頑張ろうと半年やってきましたが、勤務中に涙が溢れてきます。自分では止められず、嗚咽するでもなくただ涙が溢れてきます。
    どうしたらいいのか分かりません。助けてください。

コメントフォーム

*
*
* (公開されません)

Facebookに投稿して、応援してください!