30代未婚、現実を見つめる勇気がないと。。。

30代 未婚3

30代未婚でもバンバン結婚する秘訣

「あなたもうそろそろ・・」なんて言われると「んなこと分かっとるわい!!」と思いますよね。色々探すと、こんな記事もありました。

「アラフォー女(35才以上)の結婚率は1%未満という衝撃」すごいです。1%未満だそうで。

でも、僕の周りはそんな事もなく、むしろ30代未婚の方がバンバン結婚してます。結局の所、自身の心を見つめられているかどうかなんだということが良く分かります。

等身大で生きようとのびのびと生きている人は、例え年齢を重ねていたとしても、すっごい魅力的に映るんですよ。

だから、男性がひっきりなしに来るそうです。この格差社会、すごいもんだ。。

何が違うのでしょうか?現実を見つめれている人とはどんな人か?

ちょっとこれもチェック項目を4つに、まとめてみました。

woman-writing-check1

1.自分に落ち度があるんじゃないか?と疑える

これ、とっても大事です。年齢を重ねるたびに経験も増すので、自分の落ち度を見せたくもないし、知られたくもないと思ってしまうのも分かります。

でもごめんなさい。それは現実、見れてないです。男子としては、しっかり構えている30代女子がいいな~と思うんですよね。

 

2.周囲の声を「事実」として受け入れている

「色々話はしているけど、言っても変わらないから、もういいわ」なんて言われてしまわれないように。。「そんなの言われても分かっとるわ!」って気持ち、分かるんです。

ただでさえ、この記事みたいに、こんな情報を流されるわけだから、色々感じることも分かります。味方が欲しいですよね。。

でもそれで、同じような未婚女子と一緒にいませんか?

結局環境によってあなたが作られますから、もしそのような未婚女子「だけ」と一緒にいるのはよした方がいいと思います。

もちろんその方ともお付き合いをしながら、他のところにも顔を出すなど幅を広げていきましょう。

 

3.「周囲の目=ワタシ」として受け入れている

もう目を逸らす事は終わり!って自分で決めることが出来れば、それが変化のチャンスです。

そうすると、色んな人の声が耳に入ってきます。入ってくると、ヒントも見えてきますよ。

だんたんとそうなってくることで人との付き合いの幅も増えてきますし、「ただの友達じゃん」と思っていたあの人が、意外な一面を見ることにもなります。

実はパートナーとの出会いって、自分との出会いなんですよね。楽しんでいきましょう。

 

4.自分の未熟さをパートナーに補って欲しいと思っている

これも大事なんです。「自分で全部出来るから良いし、自分がいなくても人間は繁栄するからいいじゃない」なんて話も聞きました。

男子としては、「だったら僕の意味はないんです、、ね?」とフェードアウトしちゃいます。赤ちゃんも未熟で産まれてきて成長します。

でも成人になって誰も完璧なんて人はいません。大統領だって総理大臣だってそう。僕たちもそうなんですよね。

未熟を補う関係を作りあえるようにまずは自分の未熟を出してあげてくださいね。

 

Into_That_Silent_Sea_by_alvinokey

変化は一人ではできない

いかがでしたか?これら4つがパーフェクトに当てはまって、実践している方は、間違いなくモテますし、30代であれば絶対に結婚出来るだろうな~って思いますよ。

逆にそれが出来ていないから悪いわけじゃないんです。一緒に変化できたらいいですよね。今、迷っている人の味方にもなりたいです。



【無料メール講座】逃げたい毎日を変えるには、あなたの“悩み体質”を知ることから。  

作れる!



【限定10名・体験セッション】自信がない。仕事の人間関係に疲れた。でも、何とかしたい!そんなあなたへ。
7月体験セッション満員御礼!8月先行予約を受付中。


◯こんな方にオススメです◯
*生きる意味が分からなくなる時がある。
*相手に合わせすぎて、自分が何をしたいのか分からなくなる。
*やりたい事をやっているつもりでも全然満たされない。どうしていつも自分はこうなのか、知りたい。
*こんな自分から、心からスッキリできるようになりたい!



体験セッション


他の記事もいかがですか?
【今の自分を、変えたい方はコチラ】

休職から復帰する

止まらない逃げグセを終わらせる

本当の自信をつける

夢を見つける

【周囲や社会とのコミュニケーションを、実践的に変えたい方はコチラ】

職場の人間関係を円滑にする

パートナーを見つける・家族と仲良くなる

夢を叶える

社会問題を解決する

【セッションを受けた方の声はコチラ】

セッションを受けた人の声

コメントフォーム

*
*
* (公開されません)

Facebookに投稿して、応援してください!