「いい子にしてなさい!」長年の「長女スタンプ」どう剥がせばいいの?

それは、あなたであり、あなたじゃない。

どうしても抜けられない、「いい子にしていなさい」という親からの小さかった長女の私への言葉。時に彼氏と一緒にいるときですら、外に出ていて食事をしているときですら、その事を感じてしまう。

あ、音を立ててしまった。あ、話を割り込んでしまった。あ、これは良かったんだろうか?誰にも迷惑をかけていないだろうか?なんていう風に、思いを巡らせてしまう。

それが気になって、いつの間に悪魔が私に囁くように、これはダメだ、あれはダメだと言うようになっている。いつの間にか、私はその悪魔に従うかのように、生きるようになってしまった。

私は、誰だろう?

そんな、あなたへ。さて、あなたはどこに行ってしまったのでしょうか。

何を出発に、生きてきたのか。

例えば、あなたが映画の主人公だったとしましょう。あなたは、台本も登場人物も、今の時代も何もかも分からないまま、スクリーンの中に放り込まれてしまいました。

しかし、映画は始まります。時は2017年。周りは仕事に行き、なんだか慌ただしく毎日が過ぎている。何も知らずに、何も分からずに・・。

しかし映画は続きます。いつの間にか年をとり、結婚をし、出産をし、子供を育てて生きていきます。しかし、悩みは消えません。

いったい私は、誰だろう?どこから来たんだろう?私の出発はどこなんだろう?と。

いつの間に、進んでいる事に気付かない、我々人間。

出発。つまりここで言う台本の事ですよね。あなたという個人的な台本の他にも、人間という台本、今の時代という台本、学問という台本。ありとあらゆる台本が関係を結んで、今の映画が出来ているといえます。

あなたは、それを把握して進んでいますか?そんな事はないですよね。だけれども、目の前の事、目の前の事が忙しくて、かまっていられないんです。そう、正に前進中毒なんですね。

そしてその台本の一部を、主人公として演じているあなたは、ふと発見するんです。「いい子にしていなさい」という中心テーマがあるのだ・・と。

しかし、手がかりがあまりにも少なすぎます。そもそも、いい子とは何か?お母さんが言っていたいい子のイメージは?その時に私は、どんな風に感情が動いて、どう反応してしまうのか・・など。

台本を取り戻し、台本から自由になる。

そう。あなたは今、「いい子のスタンプ」から自由になろうと一生懸命だと思います。しかし、それもあなたの台本の一部です。あなたが書かれている台本をまずは取り戻し、一字一句分かることが、スタートです。

そこから、あーそうだったんだね。もう必要ないねと、台本を手放す事。そうして、あなたの新しい人生がスタートする土台が出来ました!

自ら台本を一から書き、最高の作品を、一緒に創る。

これが出来たらば、次は台本を自らが初めから書くこと。そして、登場人物であるクセのある仲間たちと、どんな風に日々を楽しみながら過ごしていくのか?と新しいあなたになって、創っていくことです。

今までの「いい子にしなきゃいけない」あなたは、もう主人公ではありません。あなたですが、過去のあなたであり、いつでも出し入れ可能なあなたです。

新しい主人公となって、新しい生き方を楽しんでいく。ということなんですね。

今日は、少し抽象的に書きました、ストーリー仕立てを楽しんでもらえたら幸いです。「いい子にしなきゃ」に悩む日本人はとても多いですから、メール講座などを読んでみて、大きな視点からあなた自身の事を見つめ直してみてくださいね。



【無料メール講座】逃げたい毎日を変えるには、あなたの“悩み体質”を知ることから。  

作れる!



【限定10名・体験セッション】自信がない。仕事の人間関係に疲れた。でも、何とかしたい!そんなあなたへ。
5月体験セッション受付中!


◯こんな方にオススメです◯
*生きる意味が分からなくなる時がある。
*相手に合わせすぎて、自分が何をしたいのか分からなくなる。
*やりたい事をやっているつもりでも全然満たされない。どうしていつも自分はこうなのか、知りたい。
*こんな自分から、心からスッキリできるようになりたい!



体験セッション


他の記事もいかがですか?
【今の自分を、変えたい方はコチラ】

休職から復帰する

止まらない逃げグセを直す

本当の自信をつける

夢を見つける

【周囲や社会とのコミュニケーションを、実践的に変えたい方はコチラ】

職場の人間関係を円滑にする

パートナーを見つける・家族と仲良くなる

夢を叶える

社会問題を解決する

【セッションを受けた方の声はコチラ】

セッションを受けた人の声

コメントフォーム

*
*
* (公開されません)

Facebookに投稿して、応援してください!