お金との欲望の向き合い方。NHKクローズアップ現代+【幸福を探して 人類250万年の旅~世界的ベストセラー~】より。

終わらない「お金が欲しい欲求」

とにかくお金がない時、経済的弱者・敗者だと自分が思う時に、不平・不満も出ますし、本当に心の底からお金が欲しいと、そ思いますよね。僕もたくさんありますが、こういうマインドの時って、からきし稼げません(笑)

よく「引き寄せの法則」「思考は現実化する」というのですが、これって曖昧だな〜と感じています。だからといって、論理で納得するだけでも、頭でっかちになるだけ、「論理とイメージ」これを通した「ホンモノ」を身に着けていく必要性を感じています。

「人間よりもお金が大事」というフィクションを信じている。

例えば、家族関係がギスギスしていて、離婚調停中、月収1000万円の超高級住宅に住んでいる某企業の社長のお父さんと、月収15万円でとっても貧乏暮らしだけど、家族の団結があって、いつどんな時でも、人として、お互いを尊重しながらコミュニケーションが出来るお父さん。

あなたはどちらがいいですか?と言われて、もし月収1000万円がいい!ときたら、これ、完全にお金の論理にハマっていますよね。。

クローズアップ現代でもありますが、「私たちはフィクションを信じる力を持っている」といっています。お金なんて考えてみればただの紙切れです。ですが、時には、人間の生命よりも価値高く感じてしまう、フィクションです。

実態があるようでないモノを信じている。それがフィクションを信じる力です。皆が有ると信じているから、成り立つものです。そんなフィクションだらけの中で、お金を稼ごうとした時に、お金は本当に喜ぶのでしょうか?

人間が繁栄してきた「フィクションを信じる力」。それによって文明が発展していきましたが、貧富の格差が増え、平均的な農耕民よりも狩猟採集民の方が飯を食えたわけです。農業革命が史上最大の詐欺だ、とも言えます。

むしろ、そのフィクションを信じている状態から、イメージが解放されていくこと。それが、これからお金ともテクノロジーとも楽しく生きていく秘訣なのではないでしょうか?

そんな問題意識を持っているあなた、メール講座に詳しく書きましたので、良かったらご覧くださいね。

喜びの声をもらいました!

最新情報はLINE@で!

日々の更新情報は、LINE@でお届けします。会員限定のお得な情報も発信中。まずは気軽に相談したい方もこちらから^^

友だち追加

コメントフォーム

*
*
* (公開されません)

Facebookに投稿して、応援してください!