本物のチームワークとは?●●を知らないと始まらない。

チームワークが苦手なあなたへ。

僕自身も、とってもチームワークが苦手な人間でした。だけれども、ある発想の転換によって、とってもワクワクして、チームワークを楽しんでいるんです。

なにそれ?怪しい?いやいや、そう思っていても、あなたのチームワークが苦手な状態は、変わらないですからね。頑張って変わろう!と、力いっぱい、あなたは頑張っていると思うのですが、そうではなくて、自然体でも楽しめる状態を得られますよ。

では、いきましょう〜

そもそも苦手意識はどこから来たの?

どうしても、チームワークを改善しようと考えて、相手ではなくて自分自身の変化に取り組もうとした時に、あなたの話し方・身振り手振り・立ち振舞い・聞き方を改善しようという話はありますよね。

しかし、その苦手意識は、どれだけ、そういった方法論的な努力をしても変わりません。なぜでしょう?チームワークの苦手意識を直したい。ならば、苦手意識はどこから来たのか?という問いが必要ですね。

そう、あなたの無意識深くに、人間や人間関係のイメージが眠っているからですよね。しかも、その無意識から、当たり前のようにストーリーが展開された、映画のように人生を生きています。

スクリーンの中にいる。

これは、あなただけに言えることでは、ありません。例えるならば、137億年の宇宙〜人間の歴史ストーリーの全体像も分からず、かつ自分の配役も、出て来るタイミングも分からずに、映画のスクリーンの中に、放り込まれて、よく分からずに、演技をしているような状態が、人間誰でも行っている事なのです。

先にこの話を聞いちゃったあなた!自分で言うのも難ですが、ラッキーです。さて、あなたは、スクリーンの中にいる自覚、ありますか?そこから外に出たいですか?

そう、実は、本物のチームワークを語る時に、そもそも、あなたが勝手に、あなた独自のスクリーンの中で演じているチームワークのイメージを、押し付けようとしたり、その独自イメージを出発にして、一喜一憂しているのが、問題だったのです。

つまりは、主観的独断で、チームワークなんて出来るはずなーいよ。という事ですよね。

スクリーンの外に出るためには?

ここでメタ認識技術の登場です。スクリーンの中にいる所から、スクリーンの外に出るためには、何が必要だと思いますか?

そう、それが、発想の大転換なんです!先ほども、あなたの人間関係やチームワークのイメージが大前提あなたの中に入っていますよね。という話をしました。

更に言えば、あなたが存在している。という大前提も、あなたの中に入っています。そして、その大前提を解いて解いていけば・・

そもそも、あなたと、あなたが観ているこの現実は、有るのでしょうか?

スクリーンの外に出るということは、結ばれた関係性を解き、そもそも関係不可能・存在不可能な世界から観るということであり、それを量子力学やM理論・ひも理論とつなげて語っているのが認識技術です。

なんか狐につつまれた気分?そうですよね。自分もはじめは、何を言っているのか分かりませんでした。

しかし、今言えることは、人工知能がより発展していくことによって、人間が何なのか?というアイデンティティーへの問いが生まれてくるということです。

例えば、あなたの神経細胞にチップを入れたり、脳内にナノチップを入れることにより、上司や部下にも意識を共有することが出来ますからね。当然、あなたも体はそのまま、上司や部下に、なることが出来ます。

自分の無意識深い部分までもコピーされているので、突然人格が変わったようになりますよね。

そんなアイデンティティーがどうなるか?という問いがある中で、そもそもの大前提「私と私が見ている現実は有るのか?」を疑うこと。今の時代に必要なことではないでしょうか?

急がば回れ。ご興味を持ったあなたは、是非お話をしましょう。あなたの今までの映画の整理、させていただきますよ。

喜びの声をもらいました

LINE@はじめました

愚痴を吐き出したい方、真剣に悩んでいる方も、まずはLINEください!

友だち追加

メール講座やってます

小さい頃から、何か誰かに操られている感覚があったんです。そのため、ずっとモヤモヤ。

でも、その感覚から自由になりました!それを誰でも理解できるように、プログラムを作ったら、みんなも自由になりました!

ということで、僕も含めて、自分が操られている◯◯に気付き、そこから自由になるための、5人のストーリーをご紹介させてください。

メール講座を読んでみる

コメントフォーム

*
*
* (公開されません)

Facebookに投稿して、応援してください!