あなたが、変にこだわりすぎる3つの理由。

結局全部、思い込み。なんだけど、こだわりから抜け出せないあなたへ。

日本で学校教育を受けてきたあなたは、「◯か✕か」という質問を何度も何度も、反復しては答えてきたと思います。「1+1=2」◯。「1/4×1/4=1/16」◯。とか。

僕自身は、この「◯」をもらうことで自尊心が少し満たされるというか、安心する感じがありました。逆に✕を受けた時は、自分はいけない子なんだ、ダメな子なんだ・・なんて、自分自身まで✕するような事をしていました。

子供って素直ですからね。どうしても、そうやっちゃっていました。多くの日本人が、そんな経験をしています。

その成果が如実に出ている出来事を紹介したいんですが、最近セッションをしていて、特に大学生や社会人1,2年目の人たちで、こんな話が出てきます。

つまりこれは、◯◯をすることが良いことで、◯◯してはいけないってことなんでしょうか?

「セッションは、◯や✕を整理整頓する技術だから、否定も肯定もないんだよ〜」と言っても、出てくるこの質問。

この、◯か✕に拘りすぎる質問。「うんうん、よく後輩くんたちから聞くし、自分自身もこだわってる!」と思ったあなた。「これって変えられないでしょ?」って思っていませんか?

いえいえ、ちゃんと変化することができるんです。今日は、ほんの入り口を。。あなたが、変にこだわってしまう3つの理由を見ていきましょう。

1.否定が怖すぎて、たまらない

極端な例ですが、テストの点数が悪いと、親に人格否定をするくらい叱られて、悲しそうな顔をされるような日々を過ごした子供は、大人になって、どうなるでしょうか?

当然、日常のコミュニケーションの中で、否定される事が常でしたから、それを当たり前のコミュニケーションと思いながらも、誰かに否定されることが怖すぎてたまらないから「何が◯で何が✕なのか」を、とっさに聞いてしまいますよね。

あなたも、こういう所、ありますか?

これは、相手に否定される事で、自分自身の存在が消えてしまうのではないか?という恐怖が強すぎるため、自分自身を守るための、防衛本能から来るものです。

だから、「自分の意見が否定されるのではないか?いや、否定されるのは当然だから、相手の言っている事に従っておけばいいんだ」とする。このように、「相手の◯や✕」に、こだわってしまうんですよね。

2.だから相手にも◯を求めすぎる

カウンセリングなどは、上に書いたような「自分は✕されるのが怖い」という所にフォーカスし易いのですが、これは逆も然りなんです。

特に身近な人、家族や恋人、腹心の部下などに対して、「この人は受け取ってくれる」と安心した途端に、無限のアウトプットが始まります。「お前も絶対に、こうなれ」というように。

人間は誰しも判断基準を持っていますし、自分の判断基準が正しいと思い込んでいますから、当然自分の正しさを主張していきます。

そのような人間共通の特徴がありながら、あなたの場合は、「私は我慢していたんだから、これくらいやらせてくれ!」と相手にも◯を求めすぎるんです。✕をされ続けたと思い込んでいた裏返しですね。

この事に気づかずに、「私は我慢してきた」「私はずっと相手に合わせてきた」「✕が怖かったんだ」を繰り返していきます。

すると、相手に対して「我慢しろ」「合わせろ」と、強制することになってしまうんですよね。じゃあどうすればいいのさ!?って感じですよね(笑)

3.本物の、出会いのイメージを知らない

1と2からも分かるように、あなたの変なこだわりというのは、過去の環境やご両親とのコミュニケーションによって生まれて形成された、思い込みの結果だという事はお分かりだと思います。

そこから抜け出したいけれども、抜け出せない。だからこそ様々な自己啓発を読んできたと思いますが、中々難しいですよね。これ、なぜかといいますと・・

人間共通のパターンから、整理ができていないから。

まず、これに尽きます。認識技術では、あなたの個別のこだわりも、共通のパターンから整理整頓が出来るので、さっきのように、◯か✕かを聞いてしまっていた人も・・

自分のパターンという事がよく見えたので、本当に気分が楽になりましたね〜。今は◯◯がしたいんですよー!

と、夢を語るように、なります。しかも押し付けではなくて、楽しそうに語りますから、見ていて気持ちがいいんですよね。

パターンから整理し、自身のパターンから抜け出し、その上で出会いの本質を理解していくこと。それが分かった時に、あなたの個性がどんどん花開いていきますよ。

そのこだわりだって、とっても大きな武器なのだから、道具に使っていきましょうね。

オマケ:哲学などの「素晴らしい教え」の難しさ

例えば、「あなたという人間が生まれた事は、何十兆分の一なんだから、生まれてきた事に感謝しましょう。」とか、「常に感謝の言葉を伝えていく事で、周りにも感謝出来る人が生まれます。」という話を、聞いたことがあります。とても素晴らしい考え方ですよね。

しかしながら、先ほどのような、こだわりから抜け出せずに苦しんでいる人に、そんな言葉を伝えた所で、水と油のように混じり合うはずがありません。

上記のような、情報との出会い方も、結局自分の判断基準から出会っているので、そもそも何かの教えを請う前に、判断基準・認識を見つめ直す方が早いんです。

急がば回れ。新しい認識で、世界と出会えば様々な出会いが本当に楽しくなりますよ。



【無料メール講座】逃げたい毎日を変えるには、あなたの“悩み体質”を知ることから。  

作れる!



【限定10名・体験セッション】自信がない。仕事の人間関係に疲れた。でも、何とかしたい!そんなあなたへ。
5月体験セッション受付中!


◯こんな方にオススメです◯
*生きる意味が分からなくなる時がある。
*相手に合わせすぎて、自分が何をしたいのか分からなくなる。
*やりたい事をやっているつもりでも全然満たされない。どうしていつも自分はこうなのか、知りたい。
*こんな自分から、心からスッキリできるようになりたい!



体験セッション


他の記事もいかがですか?
【今の自分を、変えたい方はコチラ】

休職から復帰する

止まらない逃げグセを直す

本当の自信をつける

夢を見つける

【周囲や社会とのコミュニケーションを、実践的に変えたい方はコチラ】

職場の人間関係を円滑にする

パートナーを見つける・家族と仲良くなる

夢を叶える

社会問題を解決する

【セッションを受けた方の声はコチラ】

セッションを受けた人の声

コメントフォーム

*
*
* (公開されません)

Facebookに投稿して、応援してください!