あなたの人間関係がうまくいかない3つの理由

http://www.dreamstime.com/-image21831450

うまく行かない人間関係に終止符を打とう

中学の時に両親が離婚。それまでも親の目を気にして過ごしてきた。大学の友達と話してる時も、バイトの時もやっぱり人の目が気になる。でも上手になんでもこなしちゃうから、「すごいね〜!」なんて言われるけど、本当は寂しい。。

人間関係、うまくいっているようで実は全然うまくいってない。。そんなあなたに向けて、人間関係がうまくいかない3つの理由をまとめました。

avoid-arguments

1.相手がどう思うのか?を想像する力が乏しい。

あなたは「相手が求めてるとこ、そこじゃないよ」と怒られたことありますか?そして、自分なりには求めてるところ考えているんだけど・・と思いませんか?そう、あなたはあなたなりに考えているのです。

人との会話の仕方は、小さい頃に家族とした会話の仕方を、今もくり返しやっています。恐らくあなたの家族では通じたのですが、それが怒られた相手のイメージとはズレていたんでしょうね。

2.本音を出す習慣がない。

これは、世界を見回しても日本人だけの特徴です。相手を重んじる「和」が文化として根づいているんですね。でも、繰り返し本音を出すことをしていないから、あなたは「自分の言いたいことが分からない」となっていませんか?

さらに今は、情報社会の波によって、自分の考えを生で伝えるような場所がとても少なくなっています。ですから、どんどん本音を出す習慣がなくなってしまい、自分の中でぐるぐると考えるしかなくなっていますよね。

cityrailwaysystem

3.コミュニケーションがうまくいかない理由を知らない

例えば交通ルールを知らない人たちが、車を運転したら・・悲惨なことになってしまいますよね。

あなたのコミュニケーションの運転も、やりたくもないのに、つい事故を起こして上司や先輩に怒られる。。なんて事はありませんか?

そして、「何度同じことを言われれば分かるんだ!」といわれ、自分は頭が悪いんだ・・と自己否定なんかしてませんか?

自分を責める必要ないですよ!あなたの中で、いつの間にやってしまう事故のパターンをあなた自身で見れないのが、理由なんです。

そのルートが分かれば、交通ルールに従ってちゃんと目的地に向かえるし、ルート変更することだって可能です。自分を責めることも全くなくなります。

人間関係はちょっとのコツでうまくいく!

簡単にまとめてみましたが、いかがでしたか?ちょっと難しかったでしょうか?ご参考になれば嬉しいです。

人間関係がうまくいかないと、「自分が理由だというのは分かるけど、じゃあ何を変えればいいの?」という悩みがまた出て、また自己否定のループが続くんですよね。

今回は、表面的な3つの理由を紹介しました。より詳しく知りたいあなたは、まずは人間関係がうまくいかない根本的な理由を知ることです。そうすれば、何をどのように変化すれば、人間関係がうまくいくのかを知ることができます。

メール講座では、事例を通して人間関係がうまくいかない理由を紹介していますので「自分もそうかもしれない」と共感する文脈を得られると思いますよ。

あなたのうまくいかない人間関係の、根本的な理由を解消し、人間関係を変化する一助になれば嬉しいです。

喜びの声をもらいました

【登録不要】“人生終わった度”を無料チェックできます。

あなたの人生終わった度をみてみませんか?

10個の質問に答えるだけで、終わった度が測れます。

高ければ高いほど、実は将来が◯◯なんです!

人生終わった度を密かにチェックする

コメントフォーム

*
*
* (公開されません)

Facebookに投稿して、応援してください!