職場のいじめ対象にならないための、3つのチェックポイント(女性社員編)

woman in dark at bottom of stairs

男1人、女5人の職場の経験からオンナのいじめを分析してみる

27歳、女性。事務職正社員。以前は身体的な理由で、学校で壮絶ないじめにあっていた。上京して一人暮らし。周りはアラフォーの方々。

ご近所付き合い風の職場だからお客様優先というよりは、なあなあでやっている感じで、人によって対応が違う状態。それだから会社としては困っちゃう、正論言うといじめに会うし。。どうすればいいんだろうか?そんなあなたへ。

冷静に分析をして、対応を一緒に考えていきましょう。僕も事務職に男一人という経験があるんですが、その時の人間関係は本当にたいへんなものでした。

単純な?男性社員と違って、女性社員はそれぞれ大切にしているコトが違います。なので、いじめられないようにチェックするポイントが、職場の状態にかたよりますので、見ていかなければならない幅が広がっていきます。

そうなんだな〜と思いながら、チェックポイントを楽しんでもらえれば嬉しいです。

Mombi_JBTO

1.「私に従わないと許さない」というボス的な女性(男性でも)がいるか?

基本的にこの人は、どこにでもいるはずです。居ないところは色んな人の悪口を言っては楽しんでいます。次は自分の番か・・と思いながら不安になりながらも。あなたのところで、思い当たる方はいらっしゃいますか?ちょっとその人を思い浮かべてみてください。

2.その人は、「会社」をみて欲しいか「私」を見て欲しいか

ここが男性と違うところです。基本的に男性社員は「会社」の売上をたくさんあげている人をいじめの対象にしません。ところが女性の間では、売上は関係なくて「共有べた」の人に、いじめが集中すると思います。なので、そのボス的な人が、どんな共有を求めるのか。それを見極めることが大切ですね。

overview-simple-human-sensor-mirror-1-2

3.あなたは、その人のみて欲しい部分に合っているか

もしボス的な人が「私」を見て欲しい人ならば、あなたはどうしますか?それでも会社があるし・・という風に仕事を選択すると、めんどうなことが起こります。

「誰の前で」「どのような対応をとるか」が大事です。男女関係もそうですよね。仕事が出来る人が、あなたの前だけは甘えたり、ちょっと抜けていたら・・私しか見せないところがあるんだって、特別感があって嬉しいんです。

全体で「仕事が大事」という態度を取りながら、そのボス的な人の前では「いや〜そうは言っても○○ですよねー」という人が、僕は上手だなーと思います。

1人で抱えずに相談を

いかがでしたか?男性の場合は1:1が多いですが、女性の場合は集団で結束することが多いんですね。共有することが女性の特徴ですので、何か一つの「自分たちとは違うもの」を置いて、それについて盛り上がることで結束をかたくします。

その対象があなたにならないように。たとえ、そういう風になったとしてもあなた自身の心が自由になれていれば悩みも悩みじゃないんですよね。

女性のいじめの構造は、会社やボス的な人の価値観によって変わってきます。

僕自身も女性5人、男性1人という職場で事務をしていた経験がありますが、どこにいても、いない人の悪口を話している職場でした。そのような中で日々を過ごしているだけでも、心が痛みませんか?そんな時の処方箋もありますので、良かったら詳しくお話してくださいね。

  • 参考記事:職場がなじめない人に向けた解決策3ステップ


【無料メール講座】逃げたい毎日を変えるには、あなたの“悩み体質”を知ることから。  

作れる!



【限定10名・体験セッション】自信がない。仕事の人間関係に疲れた。でも、何とかしたい!そんなあなたへ。
5月体験セッション受付中!


◯こんな方にオススメです◯
*生きる意味が分からなくなる時がある。
*相手に合わせすぎて、自分が何をしたいのか分からなくなる。
*やりたい事をやっているつもりでも全然満たされない。どうしていつも自分はこうなのか、知りたい。
*こんな自分から、心からスッキリできるようになりたい!



体験セッション


他の記事もいかがですか?
【今の自分を、変えたい方はコチラ】

休職から復帰する

止まらない逃げグセを直す

本当の自信をつける

夢を見つける

【周囲や社会とのコミュニケーションを、実践的に変えたい方はコチラ】

職場の人間関係を円滑にする

パートナーを見つける・家族と仲良くなる

夢を叶える

社会問題を解決する

【セッションを受けた方の声はコチラ】

セッションを受けた人の声

コメントフォーム

*
*
* (公開されません)

Facebookに投稿して、応援してください!