自分のことばかり考えてしまうあなたに向けた、3つの解決策。

PAK57_hu-nsoredetoreikokunamanazasi_TP_V

正直なところ、無人島にもし行けるとしたら、平和にゆっくり暮らして行きたいです。

もちろん、今の仕事も、ちゃんと成果を上げていかないと、、とは思うんですが、やり方が上手くいかなかったり、伝え方が下手だったりして。
どうして自分はうまく行かないんだろうな〜と、頭を悩ませちゃうんですよね。

比較はしたくないけど、他の人は良く出来ているように見えるし。。

こんな話を、社会人2年目の方から、聞きました。

そうそう、僕もよくありました。人の話が全然聞けなくて、話を聞きながら「あーあ、どうしてこんな所にいなきゃいけないんだろう」って、考えが溢れてきてしまう感じ。

これ、大変ですよね。考えをしっかり伝えなきゃ!とか、でもダメ出しされるから、これが本当はいいのかな?とか。

考えが考えを生み、そして最終的に自己否定。疲れてしまい、土日はボーッとしてませんか?

そんなあなたに向けて、僕自身もこんな風に、解決をしましたよ!という事をお話していきたいと思います。

NKJ56_sabitanankinjyou_TP_V

1.自己不信である自分を知ること

正直なところ、その状態のあなたは、自分のことを守っています。

うっ…と思うかもしれませんが、心当たりがありますよね?

もし、あなたが自分の判断に自信があれば、自分の主張を、主張し続けるはず。

だけれども、それが出来ずに、もごもごしてしまっているのならば、それは、実は自分に対する信頼が弱いから。

相手を信頼していないというのは、実は自分のことを信頼していないだけだったわけでございます。汗

そのことを、まずは知って、その自分を受け入れて理解してあげること。これなんです。

TSU89_kuchiwohenojinisuruwebd_TP_V

2. 自分のクセを「特性として」理解すること

あなたは、自分での内省をしていると思いますが、その自分の内省の結果に対して、また否定をしていませんか?

それはあなたの特性ですから、自分を知って、理解して感謝して認めてあげることで、あなたの自己認識が上がっていくんですよね。

それって本当にすごいことなんですよ。その自覚をしてあげること(^^)

NKJ56_gatsudanshi_TP_V

3.そこからどうしたいのか?出たいのか、まだそこにいたいのか?を、自分で選択するクセ付けをすること。

仕事では、たくさんの判断が求められますから、これは自分で選択した判断なのか?上司が言ったからなのか?などの、判断が鈍ってくると思います。

判断が鈍り、何かしらのミスをしてしまったとした。そうするとまた、「やっぱりここがダメだった」と、自己価値の低さに自分を持っていって、いませんか?

自己価値が低いと判断しているのも、自分自身なのです。この認識を忘れずに。

だからこそ、自ら変化を起こせるわけですから、どんな自分を選択したいのか、自らが選択をするという「意志を育てる事」です。

少しでも選択できればオッケーですが、その抜け方、選択の仕方ってなかなか分からないものですから、セッションをやっています。

僕もセッションを受けて、この3段階の解決策を踏みながら、今では自ら独立して、コミュニケーションを楽しめるようになれました。

仕組みを用いることで、変化は作れるようになれるのです。

自分のことばかり考えるならば、とことん自分のことを考えることで、自分と相手が繋がりますよ。逆にそのセンスを活かせるようになりましょうね。一緒に、頑張りましょう。



【無料メール講座】逃げたい毎日を変えるには、あなたの“悩み体質”を知ることから。  

作れる!



【限定10名・体験セッション】自信がない。仕事の人間関係に疲れた。でも、何とかしたい!そんなあなたへ。
5月体験セッション受付中!


◯こんな方にオススメです◯
*生きる意味が分からなくなる時がある。
*相手に合わせすぎて、自分が何をしたいのか分からなくなる。
*やりたい事をやっているつもりでも全然満たされない。どうしていつも自分はこうなのか、知りたい。
*こんな自分から、心からスッキリできるようになりたい!



体験セッション


他の記事もいかがですか?
【今の自分を、変えたい方はコチラ】

休職から復帰する

止まらない逃げグセを直す

本当の自信をつける

夢を見つける

【周囲や社会とのコミュニケーションを、実践的に変えたい方はコチラ】

職場の人間関係を円滑にする

パートナーを見つける・家族と仲良くなる

夢を叶える

社会問題を解決する

【セッションを受けた方の声はコチラ】

セッションを受けた人の声

コメントフォーム

*
*
* (公開されません)

Facebookに投稿して、応援してください!