相手の期待に応えちゃうけど、実は◯◯してませんか?

いや、正直申し訳なくて、利己的だと思うんですけど、チームに貢献するというよりは、サッカーゲームの中で、一人だけドリブルしちゃっているような感じなんですよね〜。正直それが楽しいっていうか・・

これって、いいんですかね?

こんな話をしてくれたのは、今日セッションをしたBくん。Bくんは愛想もよくて、仕事もできる26歳。身近な仲間にしか、そんなワガママな自分は出していないんだと言っていました。

セッションをしながら、Bくんの内面が出てきました。終わってから、僕自身が思った事は、これって、多くの人に当てはまる事だな〜かくいう自分もそうだったよなと思い、ここで皆さんに共有しているわけです。

「あ、これ私かも・・」なんて思ったあなたは、ぜひ以下をごらんください。

freee151108368494-thumb-1000xauto-19956

ぶっちゃけ、自分は誠意を持って人と接していないな〜と思うあなたへ。

多くの人には「君は本当に気がきくよね」とか「繊細に人の事をみているよね〜」という風に、やっているんだけれども、申し訳ないけれども、実はそんな事は上手にやっているだけに過ぎない。

ぶっちゃけ、自分の事をやりたいがために、人に合わせて合わせて、自分の時間を上手に作って、それでようやく自分の時間が楽しめるようになったら、やっと深呼吸。いや〜疲れた。。そんな風に、人との関係性を作っているあなたへ。

実は無意識に、人を騙していませんか?

何を隠そう、僕がそうでした。本当は相手と誠心誠意向き合いたいんだけど、正直なところは面倒臭い。だけど、断れないもんだから、上手に合わせて、その時は「また今度飲みましょう!」とか言うけれども、実はそうじゃない。

飲みに誘われたメッセージを、やんわりと断っていました。自分の心の声は、「だって、自分の話ができないんだもん。面倒臭い」って感じ。建前と本音というのは、日本人の特徴でもありますが、これって、危ないもんです。

だって、ある人から見れば「また飲みましょう」という言葉は、本音に捉えられるわけですからね。本音のところは、自分の事を優先していたいわけですよ。

freee151108519450-thumb-1000xauto-19958

何処かでバレてしまっていますよ。

「誰かの期待に応えていないと、いられない。だけど、自分のスペースだって保ちたいんだ」そうやって思うのは、よくある事だと思いますが、これに共感しているあなたは、それが「極端」です。

期待に応えられなかったら、あなた自身はどうなってしまうイメージがあるのでしょうか?この場所にはいられない?死んじゃう?でも、そんな事言いながら、自分の好きな事もやっているよね。

ぶっちゃけ、見えている人には「違和感」という形でバレてしまっているのです。あぁ、この人は自分のやりたい事を優先にやりたい人なのね。という風にね。

でも、誰だって本当は自分自身の存在を保ちたいし、自分の正しさを主張したいもの。でも、あなたが大変なのは、「自分は我慢してやっているんだ!」という風にエネルギーを消費してしまっている事なのです。

Green10_hurohamainichi20141123172139-thumb-1000xauto-17844

エネルギーの矛先を変えていく事で、感情がスッキリするよ

これは文章で伝える事が難しい点なのですが、先輩や上司から、仕事を振られてた時、声をかけられた時、どんな時でもあなたの「人に合わせないといけない・期待に応えないといけない」という判断基準が働いています。

つまり、「自分は期待に応えないと、この場所にいてはいけない人」という風に思うわけです。そうやって生きていると、どうしても「うっ」と力を入れて、人に対しても接しているのではないでしょうか?

この「うっ」と力を入れている瞬間が、エネルギーが滞っている時、つまり感情に蓋が入っている時なんですよね。

それで、結果が出たり、その人の期待に応えるような成果を得られれば◯、そうじゃなかったら×・・という風に、日々を過ごしていませんか?

それも、あなたが作り出している感情があるわけですよね。そして、いつの間にか疲れてしまっているのです。

PAK25_ongakudenorinoris-thumb-1000xauto-16138

スッキリした生き方をしていけば、毎日が楽しくなる。

先述のBくんも、この事に気付いて、また自分で整理を始めています。自分ごととつながる事と、この記事をみて「なるほど〜」というレベルは雲泥の差があります。それはあなたなら分かりますよね。

合わせすぎている無意識を直したい方、ぜひ一度話しにいらしてくださいね。ゴリゴリと、あなたの無意識を掘っていきますよ(笑)



【無料メール講座】逃げたい毎日を変えるには、あなたの“悩み体質”を知ることから。  

作れる!



【限定10名・体験セッション】自信がない。仕事の人間関係に疲れた。でも、何とかしたい!そんなあなたへ。
5月体験セッション受付中!


◯こんな方にオススメです◯
*生きる意味が分からなくなる時がある。
*相手に合わせすぎて、自分が何をしたいのか分からなくなる。
*やりたい事をやっているつもりでも全然満たされない。どうしていつも自分はこうなのか、知りたい。
*こんな自分から、心からスッキリできるようになりたい!



体験セッション


他の記事もいかがですか?
【今の自分を、変えたい方はコチラ】

休職から復帰する

止まらない逃げグセを直す

本当の自信をつける

夢を見つける

【周囲や社会とのコミュニケーションを、実践的に変えたい方はコチラ】

職場の人間関係を円滑にする

パートナーを見つける・家族と仲良くなる

夢を叶える

社会問題を解決する

【セッションを受けた方の声はコチラ】

セッションを受けた人の声

コメントフォーム

*
*
* (公開されません)

Facebookに投稿して、応援してください!