「人間不信」がどうしても治らない人への、ワンポイントアドバイス。

SEP_355215221321-thumb-1000xauto-17902

人間不信なんて、当たり前。そう思っているあなたへ

23歳、フリーター(当時)のとある女性が、僕のところに相談しに来てくれました。見た目は、小綺麗な格好をした可愛らしい感じ。色々と話を聞いていくと、こんな言葉が出てきました。

え、人間関係ですか?周りには、笑って見せてますよ?だってその方が、みんな私のことを、そんなに詮索しないでいいだろうし、どうせ皆いっぱいいっぱいなんだから、そうやってやらせておけばいいじゃないですか。

仕事もある程度できています。重宝は・・されている方なんじゃないですかねー。でも、結局私、とにかく不信なんですよ。人が怖いし、人と一緒にいると疲れる。

だから、家にいてマンガ読んだり、ゴロゴロしていないと、本当に無理で・・あ、でも家でも落ち着けないんですよね〜あはは。どうすればいいんだろう?

あなたはこの話、共感しますか?僕は激しく共感しました。

とにかく僕自身も、人間の形をしたモノを見た途端に「モード」が切り替わる感じで、自分が自分じゃないというか・・そんな感じだったんですよね。

おそらくあなたは、そんな人間不信なんて、今に始まったことじゃないし、本当に治せるんだろうか?と、斜に構えていると思います。

結論から言えば、絶対に治ります。

もちろん、あなたの状況にもよります。だけれども、あなたが本当に変わりたいと思って、「心の仕組み」を理解して使い続けていけば、間違いなく治るのです。

「本当に〜?」と思っているでしょう。そりゃあそうだよね。今もほらまた、人間不信が出ているでしょう?

そんなあなたは、自分の中の「不信くん」と20数年間、付き合ってきましたが、いかがでしょうか?もういい加減なんとかしたい!という感じならば、次のワンポイントアドバイスは、効くでしょう。

逆に、いや、だから絶対に無理だって!と思っているならば、まだ、自分自身が相手を不信していたい証拠ですから、もう少し「不信くん」と付き合っているのもアリだと思います(^^)

そのアドバイスは・・

SEP_329915201730-thumb-1000xauto-16091

自分の人間不信が本当なのか、確認する

これです。すごく、シンプルでしょう?どういうことかというと、例えばプライベートとかで「この話したら不信がられるんだろうな〜」と思うとしましょう。

恐らくあなたの場合、「ここまで話したら不信がられる」と思う「範囲」が一般的な人よりも狭いんですよね。

だから、不信されるんじゃないか?と思う話を振ってみて、反応を確認してみてください。

普通に会話が進んでいったら、「あぁ、私が勝手に決め付けていたのね」だし、不信されたっぽく見えたら「今どう思った?」って、勇気を出して聞いてみてください。

そうやって、自分の思い込みを外していくのです(^^)/

「え、そんなんしたら、また不信がられるよ・・」ほらほら、また不信の中に入りそうですよ!すぐに人間不信になりたがっちゃうから、なかなか強敵ではあります。

こんな風に会話をしながら、日常生活で普段何気なくやっている「無意識」を取っ払っていくのが、僕との対面のセッションと、チームハートトラベラーの場です。

月2回で勉強会もやっていて、うち1回は、あなたも覗ける場ですよ。遊びに来て、色々とお話しましょうね。

人間不信から勇気を出して、脱却しにいらしてください。「いやいや、そんな話あんのー?」ほらほら、また不信が出てる!笑

興味を持ったら踏み出してみること。そして、確認をしてくださいね(^^)/



【無料メール講座】逃げたい毎日を変えるには、あなたの“悩み体質”を知ることから。  

作れる!



【限定10名・体験セッション】自信がない。仕事の人間関係に疲れた。でも、何とかしたい!そんなあなたへ。
5月体験セッション受付中!


◯こんな方にオススメです◯
*生きる意味が分からなくなる時がある。
*相手に合わせすぎて、自分が何をしたいのか分からなくなる。
*やりたい事をやっているつもりでも全然満たされない。どうしていつも自分はこうなのか、知りたい。
*こんな自分から、心からスッキリできるようになりたい!



体験セッション


他の記事もいかがですか?
【今の自分を、変えたい方はコチラ】

休職から復帰する

止まらない逃げグセを直す

本当の自信をつける

夢を見つける

【周囲や社会とのコミュニケーションを、実践的に変えたい方はコチラ】

職場の人間関係を円滑にする

パートナーを見つける・家族と仲良くなる

夢を叶える

社会問題を解決する

【セッションを受けた方の声はコチラ】

セッションを受けた人の声

コメントフォーム

*
*
* (公開されません)

Facebookに投稿して、応援してください!