僕がハートトラベラーになるまで②逃げたい毎日が続く。

lgf01a201501040100

前回の記事はこちらから。うつ病となった僕はベッドの中で悶々としていきます。

僕がハートトラベラーになるまで①「うつ病ですね」

逃げたい毎日が続く。

2010年1月、僕はうつとなった。それからは寝たきりの生活が続いた。

頭がぼーっとする。何よりも外に出ることもままならない状態。

それでも朝日が昇ってから、窓の外を見ながら通勤にいくサラリーマンを眺めていた。

やはりどこか心に残るものはホッとした感じ。安心感だったことを覚えている。

「あぁ、戦場に行かなくていいんだ」

そんな風に思った。それを強要される世の中じゃなくて、今はよかったと思っているが、企業間の競争もある意味、経済戦争である。

ただ、その状態に文句を言っても仕方ない、非難をしても何も変わらない。

でも僕は自分のブログにそんなことを延々と書き連ねていたのだった。

そう、「じゃあ実際に起業をしたり働いたりして、お金を稼いだの?」と言われたらおそらく、また言い訳をしていたのだろう。

つまりは。

逃げたい毎日に目を背けていたのである。

社会的に自分がそぐわない人間であり、不適合であるということが、何度も頭によぎった。

しかしそれを受け入れず、「そうじゃない!」と強い感情を使い、自分に嘘をついて生きてきていたのだった。

外へ外へ、人のせいや環境のせいにしようとしながらも、自分で変わらなければと焦る自分。

それでも心を殺してまた仕事に戻ることもしたいわけじゃない。それでは自分らしさが潰されてしまう。

また同じように、このベッドに戻ってきてしまう。焦りが募っていった。

出口が見えない、自分が何をしたいのかもわからない。

けれども、問題は逃げたい日々を逃れようとする自分の心だったんだ。

そんな日々が続き、僕は、ある人と出会う。

NEXT:僕がハートトラベラーになるまで③恩師とセッションとの出会い

喜びの声をもらいました!

最新情報はLINE@で!

日々の更新情報は、LINE@でお届けします。まずは気軽に相談したい方もこちらから^^

 
友だち追加

コメントフォーム

*
*
* (公開されません)

Facebookに投稿して、応援してください!