うつ病だった僕が本当にやりたい仕事を決めた時の3つの方法

swing

「本当にやりたいこと」は、遠回りだったけど、着実に自分の心と向き合うことで僕は変われた。

あなたも「ほんとに、自分のやりたいことを見つけたい。でも分からない…」と悩んだこと、一度はありますよね?

僕は23歳のときにうつになって、人間関係に疲れて、本当に何をやりたいんだろう?と自分のライフスタイルに悩みました。

なんでかと言うと、また同じように働いたら、きっと同じような状況になる事が目に見えていたんです。

だからこそ!次は仕事というものに対して、真剣に選びたかったし、絶対にまたうつを再発することをしたくありませんでした。

そのためには、他人に流されることなく「これだけは絶対に守って仕事をしたい」と決めたことがありました。

gatag-00012696

1.今までの仕事のサイアクな思い出をあげて、手放す

僕は、恐らくあなたが想像を絶する以上にヘタレ社会人だったんです(涙)

たくさん上司や先輩に怒鳴り散らされていました。ただ、なかなかそのことを思い出すって嫌じゃありませんか?あなたも、あんまり思い出したくはないですよね。

なので僕もそれ自体に対して、あまり向き合うことをしなかったのですが、やっぱり本当にやりたい仕事を決めるためには、今までの過去と向き合わないとな〜と思ったんです。

なので、本当に自分の心が痛かった思い出を敢えて、事細かにあげることをしました。

すると、どうなったと思いますか?そうすることで、自分が「あの人たちのせいで、自分はこうなった」という風に、僕が相手を敵にして観ていた事に気付きました。

そうなってくると「本当はこう伝えたかった。こうやって思っていた」という感情が溢れてくるんですよね。

感情が出てくるって普段あまりないと思うんです。けれども、出てきた後は中々スッキリするものですよ。

そうやって出してきた感情を、1つ1つ噛み締めながら、「それは今まで生きてきた、過去のイメージから出てきた感情だったんだ!」ということを理解して、自分の中で“和解”をしていきました。

そうすると、不思議なもので、なんと偶然当時の先輩と出会ったりするんですよね!

今までだったら、びくびくして「あ・・こ、こんにちは・・」みたいな自分でしたが、自信を持って「色々とお世話になりましたっ!」とハキハキしていた自分に、自分でもビックリしました。いやー人って変わるんですね(自分で言うな笑)

新しいイメージを持って先輩と出会うことができて、過去を清算したように感じました。

082

2.本当に×10回くらいの「作りたいライフスタイル」を妄想する

次に何をやったかというと、本当に×10回くらい作りたい!ライフスタイルは何なのか?という事を妄想に妄想を重ねました。

「お金持ちになりたい」「本を出したい」「世界一の教育者になりたい」というのも出てきたんですけど、本当に×10回なの?と言われたらそうじゃなかったんですよね。

あなたは、弓道をやったことがありますか?弓矢って引ききったら、後は真っ直ぐ飛ばすだけですよね。引いた時点で方向性は実は決まっちゃっているんです。

もしあなたが、飛んでいる弓矢の状態だったら・・・一旦バックする事をつよーく、おススメします。

さて、僕はと言えば悶々と「本当に本当に・・やりたいこと・・」と考えていたワケです。道路を歩きながらぶつぶつ言うわけですから、変な人だったと思います(笑)

そうしたら僕の中でパッとひらめいて見えたことは「奥底から輝く、20代の笑顔が溢れる姿」だったんですよね。

「本当に、自分この生き方していて、こうやって人生送っていて最高ですー!!!」って歓びのような高々とした声を、毎日毎日聞けて、世の中がワクワクしていったら最高だな〜って思ったんです。

その上で自分は身軽に、色々な困っている人の所に助けに行けるようなライフスタイルだったら、もっと最高!なんてピンっと来たんですよね。

そんな想いがあって、自分は人の心を自由に飛び回りながら、旅を続けるライフスタイル「ハートトラベラー」というライフスタイルを志しました。

gatag-00014078

3.世の中のニーズの先端を走っているか研究する

だけれども、それが人のニーズに合わなかったら意味ないですよね。

あなたも、お腹いっぱいなのに「ほら、若いんだからもっと食べなさい!」とか言われても(いやーちょっと困るんだけどな〜)とか思いますよね(笑)

だから、僕は「僕のやりたいことに対して、腹をすかせている人は居るのか?」と研究をしたわけです。

そうすると、やっぱり居ますよね。僕自身もうつで会社をやめてしまいましたし、あなたも今人間関係や、夢や仕事で悩んでこのサイトにいらっしゃるわけですから、ニーズってあるんです。

これは余談ですが、あなたが本当に×10回のやりたいことというのは、ほとんどの場合多くの人もその「やりたいこと」を持っているんですよね。実は。

無意識というのは実は繋がっていますので、深ければ深いほどニーズもマッチしやすいんです。

2014-01-09-sillouhette

「やりたいことが、できるのか?」ではなくて、「やりたいことを、してしまう」精神を身につけるために。

だから、この仕事をやろう。それで「自分自身が職業に仕立て上げよう」と思ったんです。

今、世の中を見ると色んなニーズが色んなところで溢れています。だから、多くの人はどこにお金を費やすのか迷っているんですよね。

だからこそ、チャンスはたくさん転がっています。起業という道の選択肢もありますし、会社で働くという選択肢もあなたの中にあると思います。

本当に×10回くらいやりたいのであれば、出来るか?ではなくてやってしまう位の気概が出てきます。

しかし、この方法には大どんでん返しがあります。

えええ〜と思われる方、まー必要な過程ですから、ご勘弁を。。

そもそも、自分にかけている○○というのがあるんですよね。そこが外れないと、本当にやりたい仕事を決めたとしても、長続きしないんです。

なぜならば…という所は、是非、直接、お会いしましょうね!



【無料メール講座】逃げたい毎日を変えるには、あなたの“悩み体質”を知ることから。  

作れる!



【限定10名・体験セッション】自信がない。仕事の人間関係に疲れた。でも、何とかしたい!そんなあなたへ。
6月体験セッション受付中!


◯こんな方にオススメです◯
*生きる意味が分からなくなる時がある。
*相手に合わせすぎて、自分が何をしたいのか分からなくなる。
*やりたい事をやっているつもりでも全然満たされない。どうしていつも自分はこうなのか、知りたい。
*こんな自分から、心からスッキリできるようになりたい!



体験セッション


他の記事もいかがですか?
【今の自分を、変えたい方はコチラ】

休職から復帰する

止まらない逃げグセを終わらせる

本当の自信をつける

夢を見つける

【周囲や社会とのコミュニケーションを、実践的に変えたい方はコチラ】

職場の人間関係を円滑にする

パートナーを見つける・家族と仲良くなる

夢を叶える

社会問題を解決する

【セッションを受けた方の声はコチラ】

セッションを受けた人の声

コメントフォーム

*
*
* (公開されません)

Facebookに投稿して、応援してください!