【くじけてもいいじゃない】あなたの心をラクにするための3つのアドバイス

sunset clouds seas silhouette men infinity skyscapes 1920x1080 wallpaper_www.wallmay.net_39

折れたってくじけたって、生きていればいい

心が折れそうな20代のコトを想ってやまない西勝です!

どうしても、自分が嫌でダメで、もう何も出来るはずがない。

こんなはずはない。こんなはずはない。そうやって何度も何度も思っていませんか?

僕は5年前にうつになり、仕事を休職し「本当に自分が社会不適合者だ」と、心が折れてしまった経験がありました。

でも、そんな中だからこそ、思うことがあったんです。

くじけそうだけど、折れないように頑張っているあなたに、僕が当時、思っていたことを共有させてください。

小さな負けを積み重ねている今、だから。

負けはそう長く続くものではありません。僕は小中高大と、特にいじめられたこともなく、成績も比較的優秀で生きてきました。

いわゆる「勝ち」を積み重ねたんだろうと思います。しかし社会人になってまさかの転落。そんな時に、親父から言われた一言があります。

「いいんだ。若いうちの1年や2年くらい。浪人したんだと思え」

僕は、その時に、“初めて味わう敗北”に耐えられなかったんだと気付きました。

人生はマラソンです。それぞれが、それぞれの道のどこかでつまづいたり、スムーズに行ったりします。

そんな「小さな負け」を今は積み重ねているんだ。明日のために。そう思っていました。

「出来た一歩」を味わう。

僕は、どうしても「何かをしよう。誰かに認められなくては」と焦る日々を過ごしていました。

けれどもベッドに起きて、またご飯を食べて寝ることしか出来ませんでした。

朝8時に窓を開けると、僕と同じくらいの年齢でスーツを着た若手社員が通勤する姿を見ていました。

「あぁ、僕はなんて惨めなんだろう」と思っていました。。。

だけれども、僕に出来ることは、今は会社に向かうことではなくてベッドから体を起こし階段を下り、母が出してくれたご飯を食べることだったのです。

「今、出されたご飯に感謝をしよう。そして、起きて階段を下ってご飯を食べれたことを味わおう」

そうやって、1つ1つの出来た一歩を味わいながら、快方に向かって行きました。

あなたがもし、くじけそうで自分を否定したくなったら、出来たことを見てみてください。今日も起きることが出来たし、電話の取り次ぎが出来ました。

何か仕事を1つこなせたのではないでしょうか?

しっかりと自分に肯定感を持って、自分のペースで進めばいいんです。

train-tracks-into-the-sea-jill-battaglia

心に余裕を持って、原因を探る。

自分に余裕がない時に原因を探るのは、あまりおススメできません。深呼吸が出来て、ちゃんと変わりたいと思った時がタイミングです。

そうしながら、原因を探ることを僕もしていきました。

それは“観点”という問題があったことに気付いて、自分の中にある観点を見つけたことで、僕は心がラクになり、一歩を進むことが出来ました。

でも、どうやって自分の観点を見つけて心がラクになったの?

これを見つけられなかったら、僕は心が一生ラクにならずに、変わらずどんよりした毎日を過ごしていたと思います。

逆に見つけられた人生だったからこそ、毎日に充実感を持って、自分の人生を歩んでいる感覚が手に入りました。

それには、ある特徴を知らなければならなかったのです。。

人生は選択の連続です。詳しいハナシはメール講座にありますので、続きを知りたい方はどうぞ。



【無料メール講座】逃げたい毎日を変えるには、あなたの“悩み体質”を知ることから。  

作れる!



【限定10名・体験セッション】自信がない。仕事の人間関係に疲れた。でも、何とかしたい!そんなあなたへ。
7月体験セッション満員御礼!8月先行予約を受付中。


◯こんな方にオススメです◯
*生きる意味が分からなくなる時がある。
*相手に合わせすぎて、自分が何をしたいのか分からなくなる。
*やりたい事をやっているつもりでも全然満たされない。どうしていつも自分はこうなのか、知りたい。
*こんな自分から、心からスッキリできるようになりたい!



体験セッション


他の記事もいかがですか?
【今の自分を、変えたい方はコチラ】

休職から復帰する

止まらない逃げグセを終わらせる

本当の自信をつける

夢を見つける

【周囲や社会とのコミュニケーションを、実践的に変えたい方はコチラ】

職場の人間関係を円滑にする

パートナーを見つける・家族と仲良くなる

夢を叶える

社会問題を解決する

【セッションを受けた方の声はコチラ】

セッションを受けた人の声

コメントフォーム

*
*
* (公開されません)

Facebookに投稿して、応援してください!