人が怖い・不安を克服するための「メカニズム」知ってますか?

151026M_123r_TP_V

平然としてるフリして、実は人を見るだけで怖い。どうすればいいの?

仕事している時とかも、平然とはしているつもりなんですが、内心、不安でたまらなくて。営業の先輩に何言われるか分からなくて、本当に怖いんです。これ、どうやって克服すればいいんですか?

そうやって訪ねてきてくれた、24歳の女性、営業事務をやっているCさん。見た目は、清楚な美人。穏やかそうで、お仕事もうまくいっているように見える方でした。しかし、彼女の話は滝のようにずっと流れていきました。

もう、この状態になったら自分でも手がつけられないんです。自分が全然できなくて、周りはできる人たちばかりだから、いつも自分がダメだ〜って思ってしまって。

この前の、ある仕事でも担当の営業さんが欲しい資料を間違えたりして、それで「最近疲れてるの?大丈夫?」って言われたから、やっぱり出来ないんです。

それが友達に会っている時もなんか出てきちゃって、自分がちゃんと友達と話せる自分か、友達にとっても、楽しい自分でいられているのかも心配になってしまっていて。

あなたは、いかがでしょうか?こんなCさんのような経験、ありませんか?

C777_kodokunikonbinionigiriwotaberu_TP_V

まさに僕自身がそうだった。

まさに、僕自身がそうでした。職場にいって、「こんなのも分からないのか」って言われたらどうしよう?とか、「西勝くんは、仕事ができないね」と言われたらどうしよう・・とか。

とにかく、いつも不安で堪らなかったです。しかし、その不安を持っていると、なぜか上司や先輩から、いつもいつもアドバイスという名の、怒鳴られ、叱られを繰り返す状態。

そんな毎日が、繰り返されていって、自分が小さくなり、会社にいきたくなくなり、やる気が出なくなり、しまいには、体が動かなくなりました。

心だけは仕事に追われて、だけれども、この現実から逃げたいという気持ちが出てきてしまう。しかし、体が動かなくなって、少し安心しました。そして休職をし、うつの診断を受けるのです。

自分で言うのも難ですが、学生時代はいわゆる、いい大学を出て順風満帆だったように見えていましたが、一気に下り坂。

選ぶ会社を間違えたのか?とか、自分はストレス耐性がないんだ・・とか、色んな理由を考えては、ぐるぐるしていました。

YOSX9447_TP_V

人が怖くなるメカニズムって?

さて、ここからは、Cさんに対して伝えた内容でもあります。

休職中はじっくりと療養して、その後、当時教えてもらったセッションで、自分のことを振り返ってみました。

思えば幼い頃から、自分自身が不安を抱えていることに気付いたんですよね。「テストでいい成績が取れなかったらどうしよう」「習い事で、上手にできなかったらどうしよう」というような、具合に。

その不安感や怖さをベースにして、人間関係も「優秀な自分じゃないと、人は付き合ってくれない」と自らを思い込ませて、生きてきたようだと気付きました。

だから、うまくできない自分自身が現れた時に「人間関係がうまくいかない」イメージが恐怖と共に出てくるんですよね。

学生時代は、それでも、自分が人よりも良い結果を出してきたからこそ、この不安や怖くなる感覚が、表に出ずに済んでいたのですが、いざ別の環境になると、これが出てきたんだと気付いたのです。

あなたも、心当たりがあるかと思います。社会に出る前でも「学校いきたくないな」とか「◯◯ちゃんに会うの、気まずい」とか。

そんな時の気持ち・感覚と、今の「人が怖い」という感覚って同じではありませんか?

人は脳を持っていますから、その特徴として「過去とつなげて取る」という特徴があります。しかし、今はその当時の自分じゃないことを分かっていながらも、また「過去の自分を再現」しているんですよね。

小さい頃の映画のフィルムを、体だけ大きくしてまた再生しているような感じです。

スクリーンの外から、その光景をみていれば、「あの時と一緒じゃん!」と分かるけれども、スクリーンの中にいれば、ずっと分からなかったのです。

KAZ_hugyftdrftyg_TP_V

じゃあ、どうすればいいの?

私は過去のスクリーンの中にいたことは分かる、でも恐怖の感情はいつもいつも出るんだよ。どうすればいいの?

この質問が出てきますよね。僕自身もそうだったのです。

自分が不安な感覚を抱えていた事に気付いてからは、自分自身の「怖い」という感情が出てくる瞬間を、つかむ事を常に心がけました。

もちろん、忙しい仕事の日などは、そんな事を忘れて仕事に没頭して、家に帰って「忘れていた!」という風になりましたが、やり続けてから2ヶ月後くらいで、自分のこの「怖い」という感情を知って、付き合えるようになりました。

そうなってくると、「できないと思われたらどうしよう」という自分の考えも、「怖い」という感情から生まれたんだと実感と共に気付いていきました。

たんぽぽの根っこのように、根っこを根こそぎ取らないと、また同じ草は生えてくるので、しっかり奥まで自身を掘っていき、それを抜いていくという作業が、遠回りのように見えて、近道だったのです。

KAZU863_cyuuzenjiko_TP_V

誰にでも出来る「仕組み」を持っている事の強さ

たった一人の天才が、車を作っても、その仕組みが分からなければ、車を作る人がいないですし、その人頼みになってしまいますよね。車社会になんかなっていません。

僕は心の設計者です。車の設計図を書いて、「こうやって作って走らせるんだよ」という人です。

今、Cさんにも、その「設計図」を3ヶ月で伝えながら、徐々に彼女は自分自身を見つめている途中です。「人が怖い」という感情にベッタリ自分がつかまっていた事に気付いて、だんだんと自分らしい毎日を選択し始めています。

あなたにとっても、この文章が参考になれば幸いです(^^)/



【無料メール講座】逃げたい毎日を変えるには、あなたの“悩み体質”を知ることから。  

作れる!



【限定10名・体験セッション】自信がない。仕事の人間関係に疲れた。でも、何とかしたい!そんなあなたへ。
7月体験セッション満員御礼!8月先行予約を受付中。


◯こんな方にオススメです◯
*生きる意味が分からなくなる時がある。
*相手に合わせすぎて、自分が何をしたいのか分からなくなる。
*やりたい事をやっているつもりでも全然満たされない。どうしていつも自分はこうなのか、知りたい。
*こんな自分から、心からスッキリできるようになりたい!



体験セッション


他の記事もいかがですか?
【今の自分を、変えたい方はコチラ】

休職から復帰する

止まらない逃げグセを終わらせる

本当の自信をつける

夢を見つける

【周囲や社会とのコミュニケーションを、実践的に変えたい方はコチラ】

職場の人間関係を円滑にする

パートナーを見つける・家族と仲良くなる

夢を叶える

社会問題を解決する

【セッションを受けた方の声はコチラ】

セッションを受けた人の声

コメントフォーム

*
*
* (公開されません)

Facebookに投稿して、応援してください!