人工知能による驚異的な社会の変化をイメージしたくて、産業革命の時を想像してみた。

人工知能による、社会変化を具体的にイメージしてみたくて。

と思いまして、色々と記事を漁っているのですが、面白い記事を発見したので、ご紹介します。

シンクタンク「マッキンゼー・グローバル・インスティテュート」によれば、AIがもたらす社会の変化は、産業革命とくらべて、「速度は10倍、規模は300倍、インパクトは約3000倍になると考えられる」とのことだ。

あの、産業革命と比べて・・です。

人工知能により、私達の仕事がなくなっていく。という問題が、実は産業革命のときにもありました。それを「機械問題」としていたらしいです。

産業革命の時は、どうなっていったのか。

NHK高校講座の世界史のテキストには、こんな風に書かれていました。

産業革命は人口の都市への移動を引き起こした。産業革命以前は人口の大半は農村に居住して 農業に従事していたが、産業革命以後、人口の過半は都市に居住するようになり、その多くは工 場で働く労働者となった。農業社会から工業社会への転換は、定時の通勤や制度化された休暇など工場での生産活動に合わせた生活様式を一般化させた。

https://www.nhk.or.jp/kokokoza/tv/sekaishi/archive/2015sekaishi_26.pdf

何気ない一文で、今は産業革命の恩恵を預かっているからこそ想像できる事ですが、産業革命以前の、当時の人々をイメージしたら、こんな会話になっているのかなぁと思います。

小作人A「おい、機械の霊が、俺らの与えられた仕事を奪っていくらしいぞ。」

小作人B「んなことあるかいな。お天道様と一緒に今日も寝て起きて、せっせと田畑を耕すんだぎゃ。」

地主「おい、おまえら集合。今日から機械がやってきて、お前らの100人分の田畑を耕すんだわ。お前らの土地も、俺がもらってやる。いくらか取り分は与えるからよ。」

小作人AB「そしたら、俺らはどうするんですか!?嫁も子もいるんですよ。」

地主「そんなん仕方ねぇよ。今は機械化・機械化だ。」

小作人AB「いったい俺らはなんだったんだ。一生懸命田畑耕して、神に与えられた仕事と思っていたんに、それすらも機械の霊に取られちまった。」

そして、家に帰り・・

小作人Aの妻「あんた、村中の人たちが、地主さんに土地を取られたそうじゃねーの。今でさえ貧乏だっつーのに、あんた機械の霊にやること奪われて、何やるの。

小作人A「わかっとる!おれだって、こんなになるとは思わなかったわい!わしゃどうすりゃええんじゃ・・

なんて状態だったのでは、ないでしょうか?

「工場」なんてイメージは、なかった。

いつの時代も多くの人は、時代の流れに逆らえずに、流されていきます。農業に従事していた小作人の人たちが、都市部に移住していき、そこで働くようになっていったのでしょう。

そこには、やることがあるから。なんか分からないけれども、行ってみよう。という風に行ったのではないでしょうか。

そして、そこは「工場」と呼ばれるものだった。機械と向き合っていきながら、いつの間にか生活様式が変わり、モノの価値が変わっていったのでしょう。

「農場」を包括して、時代のプレートを「工場」へ引き上げた。次は?

大きな観点から観れば、これは時代のプレートが農場を包括して、工場へと引き上げたことになります。農業も、今も残っていますからね。

そして今、AIによって、工場で働く人が溢れている。つまり工場を包括している状態ですよね。「AIによる情報場」といったような仕事場がIT企業といった所でしょうか。

そして今、ポストAI時代に突入するわけですから、この「AIによる情報場」すらも包括する「場」が必要不可欠になっていると観えます。

人間の判断基準の限界を、超えた場を創る

多くの経営者や先端を行っている人は、「学習する組織」などと述べていますが、そもそもIQ100の人間とIQ10,000のAIでは、知識の世界では、勝てません。

次の人間が考えるべきは、膨大な情報知識を、いかに整理すればいいのか?という事や、AIと共存し人間らしく生きていくために、どのような集団を築いていくのか?という事だと思います。

そのためには、人間一人一人の判断基準の限界を超えることが必要不可欠です。そのための、科学技術を補う認識技術を扱っていますから、興味のある方は、ぜひお話しましょう。



【無料メール講座】逃げたい毎日を変えるには、あなたの“悩み体質”を知ることから。  

作れる!



【限定10名・体験セッション】自信がない。仕事の人間関係に疲れた。でも、何とかしたい!そんなあなたへ。
7月体験セッション満員御礼!8月先行予約を受付中。


◯こんな方にオススメです◯
*生きる意味が分からなくなる時がある。
*相手に合わせすぎて、自分が何をしたいのか分からなくなる。
*やりたい事をやっているつもりでも全然満たされない。どうしていつも自分はこうなのか、知りたい。
*こんな自分から、心からスッキリできるようになりたい!



体験セッション


他の記事もいかがですか?
【今の自分を、変えたい方はコチラ】

休職から復帰する

止まらない逃げグセを終わらせる

本当の自信をつける

夢を見つける

【周囲や社会とのコミュニケーションを、実践的に変えたい方はコチラ】

職場の人間関係を円滑にする

パートナーを見つける・家族と仲良くなる

夢を叶える

社会問題を解決する

【セッションを受けた方の声はコチラ】

セッションを受けた人の声

コメントフォーム

*
*
* (公開されません)

Facebookに投稿して、応援してください!